2019年1月30日水曜日

過程を楽しむ


こんにちは、第17期、学生団体YMTで部隊GRAMPUS部隊長を任せていただいている関です。

皆さん、新年も明けてどのようにお過ごしでしょうか。

学生の皆さんは、今の時期は、学校の試験やテストで忙しいのではないでしょうか。

ところで、皆さんはどんな時に一番わくわくしますか?

遊んでいるとき、好きな人に会える時など色々あるでしょう。

私もそうですが、今一番は夢や目標を実現できたことをイメージしているときがとてもわくわくします。
もちろん、夢や目標を達成した時も嬉しいですが、よく考えてみるとそこにたどり着くまでの過程を楽しんでいると思います。

私は、もともとずっと夢や目標に向かうことができていませんでした。
なぜなら、そこに向かっていく過程がただただ苦しいし、辛いものととらえていたから。だから過去の自分は、苦手な事や困難な壁にぶつかったことがあまりなかったと思います。

しかし、私はこの一生懸命塾に入ってから、少しずつ夢や目標に向かって努力することの楽しさを感じることができています。ここには、同じように夢や目標に向かって頑張っている仲間がいる。
また、その過程の苦しさや辛さを楽しさに捉えられる環境がある。この環境の中で節目節目にあるイベントや活動を通じて成長の実感を持てています。今こうして自信が持てるようになったのも、一歩ずつ進み続けているからだと思います。

人生も目指している夢や目標が大きければ大きいほど、苦労も時間もかかり、時に失敗をしてしまったり、新たな壁にぶつかったりすることもあります。

しかし、それでも逃げない、負けない、諦めないで、一生懸命に考えて、一つずつ行動していくからこそ、成長していくし、夢や目標を達成していくと思います。

そして、その過程があるからこそ、困難なことさえも夢や目標の実現を夢見ながら楽しむことができると私は思います。


皆さんも共々に、夢や目標に向かっていく過程を楽しみながら、成長していきませんか?

2019年1月11日金曜日

目標を立てること

YMTブログをご覧の皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 
17期 部隊LEO2番隊 組長を任せて頂いております、清水雅也です。よろしくお願いします。

皆様、2019年の目標はもう決めましたか?

立てている人もいれば、立てていない人もいるかと思います。
以前の私は、目標をなぜ立てるのか分からない、立てても立てなくても大して変わりが無いと思っていました。そして、勉強やアルバイト、就職活動でさえ、目標も無く、只々やるだけで終わっていました。

しかし、一生懸命塾に入って、目標を立てる意味が分かりました。

私は学生団体YMTの活動の1つでリーダーを任せて頂きました。その時に、目標を立てた時の方が、立てたからには達成したい、どうしたら達成できるかを考えていることに気づきました。やはり目標は達成出来たら嬉しいものであるし、たとえ失敗しても目標とのギャップから学びがあることも分かりました。

ゲームや部活などで、クリアするために、考えたり、一生懸命になったりする経験はあると思います。毎日の生活も同じだと私は思います。大きな目標でも小さな目標でも、達成するために考えていて行動する。こうして、気づきや学びを得て、成長していくのだと思います。

一生懸命塾で活動していると、物事を行う際に、目標を立てることが習慣になります。目標を立てることで、目標と現実とのギャップが生まれ、ギャップを埋めようとする意識が生まれます。どうしたらギャップを埋められるかという意識が考えることに繋がっていきます。私も考える力が強くなりました。目標を立てることで、努力し、目標達成、成長に繋がっていきます。

「目標のない所に成功はない」


2019年をより良い年にする為に、しっかりと目標を立て、過ごしてみませんか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。