2018年12月18日火曜日

夢を持つ

YMTブログをご覧の皆様、こんにちは!学生団体YMT第17期部隊LEOで組長を任せていただいています櫻田昂志です。

皆さんは何か夢を持っていますか?

小さい頃なら誰しもが持っていたはずの夢。でも、多くの人は大人になると自分の夢を見失ってしまう、諦めてしまう、そんな経験があるのではないでしょうか。

何故大人になると夢を持てなくなるのか。それは、今の社会が結果しか見ていないからだと思います。良い結果を出したことは評価されるが、その結果を出すために努力したこと、頑張ったことは評価されない。だからどんなに一生懸命に頑張っていても悪い結果を出したら只々怒られる。こんな環境にいたら仕事に対して一生懸命に頑張る意味を見出せない。

でも、夢は一生懸命に頑張っているからこそ見つけられるものだと私は思います。一生懸命になるからもっと「こうしたい、ああしたい、こうなりたい、ああなりたい」という思いが出てきて、それが夢に繋がっていくと思うからです。だから今の一生懸命になれない社会では夢を持つことは難しいと思います。

そんな社会とは全く違う環境がIKJにはあります。それは結果よりも過程をしっかり見てくれることです。たとえ結果が良くなくてもその人が本当に頑張っていれば必ずその頑張りを褒めてくれます。讃えてくれます。結果に対するアドバイスもしてくれます。だから次はもっと頑張ろうと思える。より上を目指すようになる。気づけば何事にも一生懸命になっている自分がいる。だからこそIKJには大きな夢を持って、その夢に向かって今を一生懸命に生きている人が沢山います。

そして、夢を持って今を生きているからこそ、困難や苦難にぶつかっても乗り越えていける力があります。その夢のためにとことん頑張ることができます。なにより、夢に向かって今を一生懸命に生きている人はとても輝いて見える。1日1日をものすごく楽しんで今を生きている。

人生は長いようで短く、そして1度きりの大切な時間です。その人生を最高のものにするには夢を持つことが大事だと思います。


だから皆さんも今1度、夢を持って今を生きて見ませんか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。