2018年12月11日火曜日

「苦手、嫌い」は努力で「好き」に出来る!

YMTブログをご覧の皆さん、
こんにちは!
学生団体YMT 第17期 部隊LEO1番隊 組長の大下です。

突然ですが、みなさんには苦手なことや、嫌いなことはありますか

私は入塾当初、初対面の人や、あまり関わりのない人に自分から話しかけることが苦手でした。
しかし、この塾の自分と同じ悩みを克服した先輩からアドバイスをもらい、地道な努力を続けたことで、
今ではあまり話したことない人に自分から話しかけに行くことが好きになりました。

私はIKJ一生懸命塾に「苦手なこと、嫌いなこと」は自分の努力次第で「好き」に変えられることを教えてもらいました。きっとこの先どんな苦手、嫌いなことにぶつかっても努力して好きに変えていける自信があります。

社会に出ると自分がいくら、苦手でも、嫌いでも、自分に任された仕事は、責任持ってやらなければなりません。
また、自分がどんなに一生懸命就活をして、心から行きたいと思える会社に入れたとしてもそこには必ず自分の苦手なこと、嫌いなことがあるはずです。
苦手なこと、嫌いなことと向き合わなければならない時、あなたはどう行動するでしょうか。
いやいや取り組むでしょうか?
「こんなはずじゃなかった」と言い訳して逃げるでしょうか。
それとも努力で、好きに変え、成長の糧にするでしょうか。

もし、どんな仕事でも好きにしてしまう自分になれたら、ワクワクしてきませんか?

時間がある今、IKJで共々に「嫌い」を「好き」に変える訓練をしましょう。

この大学生活ももっと有意義なものになるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。