2018年11月26日月曜日

「今」を大切に生きる

YMTブログをご覧の皆様

こんにちは!


IKJ一生懸命塾

学生団体YWT

第17期 LEO1番隊隊長を任せていただいております加藤颯人です。






突然ですが、皆さんに質問があります。

1日ごとに口座に86400円入るが、1日限りで無くなってしまうお金があるとしたら、あなたはどう使いますか??




ほとんどの方が口座から86400円をおろすか、使い切るという発想になるのではないでしょうか。


この86400という数字は1日を秒数にかえた時の数字です。


なにを言いたいか。それは86400円のお金を使い切ると同じように86400秒も使い切ってほしい。要するに「今」を大切に生きてほしい。


ルーズベルト夫人がスピーチで言っていた有名な言葉があります。

「Yesterday is history,

Tomorrow is mystery, and

Today is a gift.

That is why we call it present.」


昨日は、ヒストリー(歴史)。

明日は、ミステリー(謎)。

今日という日は、ギフト(贈り物)です。

だから、英語で「現在」のことを「プレゼント」と呼ぶのです。


「今」は神様に与えられたプレゼントです。

プレゼントをもらったら嬉しい、幸せ、楽しいといった感情が出てきますよね?

その無邪気な感情を持って「今」を大切に生きて欲しいです。



私はIKJ、一生懸命塾に入るまでは明日あるから大丈夫でしょ。明日やればいいやと様々な現象を流してきました。


しかし、IKJ、一生懸命塾に入り「今」を大切にしようと思いました。

なぜなら、「夢」が見つかったからです。


どんなに果てしないと思えるような「夢」でも、そこに辿り着く方法は一つしかないと思います。


それは、一歩一歩確実に歩みを続けることです。遠い夢に辿り着く唯一の方法は、一歩ずつ、一日ずつ積み重ねて行く他ない。何を成し遂げるにしても、今日という日の積み重ねでしか、到達することはできないと思います。だから、私は「夢」に向かって着実に進んでいくために「今」を大切にしています。




目に見えているようで、見えていない、日々当たり前にあることの大切さを教えてくれるのがIKJ一生懸命塾。

物事や現象をどのように捉えるかという心こそが大切なのだと教えてくれる。それがIKJ一生懸命塾。



どれだけ知識、スキル、肩書きといった目に見える物をが持っていても、それをどう使っていくかという心こそが大切です。



もう一度言います。

「今」を大切にしてください






最後まで読んでくださりありがとうございました。