2018年11月6日火曜日

自分に問いかける


ブログをご覧の皆様、こんにちは!


IKJ一生懸命塾
学生団体YMT
第17期 HAWK2番隊組長の堀切です。


もう11月ですね。
あと2ヶ月で今年も終わってしまいます。
皆さんは、今年の目標を覚えていますか?

目標を立てた人も立ててない人もいると思いますが、私は目標のひとつに「自分に問いかけ続ける」ということを立てました。
自分に問いかけるとはどういうことかと言うと、今の自分の状況を自分自身で見つめ、今の自分は全力で取り組めているのか?怠けていないか?自分のやりたいことは本当にこれなのか?と問うのです。


私は、今年は人生においても重要なターニングポイントである就活がありました。その時に、私は本当に正しい道を選びたい、本気で自分と向き合って納得のいく進路を選びたいと思い、この目標を立てました。
しかし、実際はこの目標を忘れてしまうことが多かったのです。

その時に出会ったのが、この一生懸命塾でした。このIKJに出会い、その目標に立ち直ることができました。
自分は今、何がしたいのか、なんでこの進路を選ぼうとしているのか、と立ち返ることができたのです。
私は、「社会に貢献できる自分になりたい!」と思って塾に入ったにも関わらず、研究室の事で忙しくなり、塾を辞めようと思った時があります。その時、先輩方や先生方と本気でぶつかって話をしました。話をしていると、自然と今の自分のままでいいのか?今の自分の望んでいる姿はこの姿なのか?と自分に問いかけるのです。
この塾では、その他にも自分に問いかける機会を与えてくれる環境がたくさんあります。
そうやって自分に問いかけ続ける環境を与えてもらったからこそ納得のいく答えをだすことができました。


自分に問いかける回数が多ければ多いほど、自分の軸ができてくるのではないかと私は思います。おそらく、自分の心は正しい答えを知っていると思うのです。その答えを見つけることができるまで、自分に問い続ける。その答えを知った分だけ、自分の生き様ができてくるのではないでしょうか。


皆さんは、しっかりと自分の答えを見つけられていますか?自分に何度も問いかけ、答えを得ようともがいていますか?
私は、このIKJで、それを必死になってやることができるようになったと思います。悩む時、苦しい時、迷った時、自分に問いかけてみてはどうでしょうか?


自分の中にある答えを見つけられる喜びを感じられるはずです。





最後まで読んで下さり、ありがとうございました。






IKJ一生懸命塾

学生団体YMT

第17期HAWK2番隊組長

堀切顕徳