2018年7月30日月曜日

仕事とプライベート


YMTブログのご覧の皆さん
こんにちは。

IKJ 一生懸命塾
学生団体YMT
16 HAWK2番隊隊長の
増渕早馬です。

就活生のみなさん
就活は順調に進んでいますでしょうか。

皆さんにとって仕事とプライベートどちらが大事ですか?
就活をしていると面接で、
このような質問を一度はされたことがあるのではないでしょうか。

私は大学3年生までずっとサークル活動中心の生活でした。
平日は授業が終わればサークル仲間と飲みに行ったり、
時には授業をサボって遊んでいました。
そして土日は一日中、サークル活動や飲み会をして過ごしていました。

この頃の私は
「仕事とプライベートどちらが大事ですか?」
と聞かれたら間違いなく
「プライベートです!」
と自信満々に答えていたと思います。

だって人生楽しむためには自分のやりたいことだけをして、そのために仕事があってお金を稼ぐ。
その方が人生ハッピーになる。
そう信じていました。

しかしこのIKJ 一生懸命塾に出会って、私の考えは変わりました。
確かにプライベートは自分の好きなことばかりできるし、人生を謳歌している気がするかもしれません。
しかし、その場限りの快楽や欲求を満たすことしか出来ないということにこのIKJ 一生懸命塾に出会って気づきました。
それに、1日の実に1/3にあたる仕事に対して、そんなモチベーションだともったいないなって感じませんか??

それならいっそのこと仕事を好きになって、ずっと楽しい、そんな人生の方が絶対充実しているなっていう考えになりました。

だからこそ、私は大学の勉強であれ、IKJ 一生懸命塾の活動であれ、何事に対しても、まず好きになる、ということを考えて行動するようになりました。
そうすると、どんな苦難困難があっても、「これは自分を成長させてくれるチャンス」と何にでもポジティブに考えられる自分になっていました。

こんな考え方になってからは、私は毎日が楽しく充実していると感じます。
少しでも共感するところがありましたら、ぜひとも実践していただきたいと思います。

そしてもし可能であれば、共に私たちと人生をハッピーにしていきませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


IKJ 一生懸命塾
学生団体YMT
16 HAWK2番隊隊長
増渕早馬

2018年7月23日月曜日

常に今が1番!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!
学生団体YMT 第16期部隊HAWKで部隊長を務めております、森本です。


私がIKJ一生懸命塾に入塾したのは、大学3年生の7月。ちょうど今の時期でした。
今のままでも、無難な人生なら送れるだろう。それなりに友達はいるし、それなりに頑張ってきたものもある。
就職活動も、高望みをしなければ内定をとることはできるだろう…。当時はそんなことを考えていました。

そんな中でIKJ一生懸命塾と出会いました。


実際に一生懸命塾に来てカウンセリングを受け、今まで自分が見て見ぬふりをしていた弱い部分と向き合うことに。自分で限界を決め、そこそこできる自分に満足していた。人目を気にして、愛想笑いでその場をしのいできた。そういった自分の弱さを痛感させられました。

そして、今ここで変われなければ、一生変わることはできないと思い、せっかく縁した環境で自分と向き合おうと決めました。

そんな出会いから約2年が経ちましたが、この環境で頑張ろうという気持ちは日に日に強くなっています。


みなさんはどうでしょうか?大学に入学した時と今を比べ、夢や目標に対するモチベーションは変わらずあるでしょうか。
思い描いた大学生活と違う…と、妥協していませんか?
大学での勉強、サークル活動、アルバイト、、、大学生になってから新しく始めたことはいくつもあるかと思いますが、その活動に対するモチベーションのピークは常に今だと言えますか?


常に今が1番燃えている。そう自信を持って答えられたらカッコいいと思いませんか?
そんなことを言うと周りにひかれてしまう世の中でも、IKJ一生懸命塾は違います。燃えてる人が認められ、そして人がついてくる。
一生懸命がバカを見ない、全力で今を生きていける環境があります。


昔は熱かったけど、環境が変わって冷めてしまった。
本当はもっと全力を出せる自分を見てみたい。
自分の限界に挑戦してみたい。

そんな若者を、IKJ一生懸命塾は待っています。

私たちと一緒に、学生時代最後の時間を熱いものにしていきましょう!