2018年5月18日金曜日

理想の生き方

こんにちは!
YMT16期にてELEPHANT1番隊の組長を任せていただいてます坂井です!

突然ですが、皆さんは成長したいと思っていますか?

私は成長したいと一生懸命塾に入る前から思っていました。

そしてもう一つ質問があります。

皆さんは困難に直面したときにどうしますか?
その困難と向き合い、乗り越えようとしますか?それとも、困難から逃げますか?

一生懸命塾に入る前の私は、困難から逃げていました。

困難から逃げる自分に嫌気がさすこともありましたが、困難に立ち向かわなかった自分を正当化する理由を述べて、「仕方がなかった」と自分を納得させていました。

皆さんの中にも、かつての私のように困難から逃げる方がいるかもしれません。
やらない理由を述べて、困難から逃げるのは楽で簡単です。
逃げたら困難からは解消されて、少し後悔するかもしれませんが、その後も普通に生きていけます。

では、最後にもう一つ質問があります。

「そんな生き方がしたいですか?」



自分がどんな生き方をしたいか、そんなことを考える機会は中々ないと思います。

一生懸命塾と出会ってから、私はどう生きたいかを考えるようになりました。

一生懸命では、答えがないものに対してとことん考え、皆で議論し合います。自分にはなかった考え方を知り、その考え方に対して真剣に向き合い、自分にとっての答えを探していきます。そしてその中で、自分の軸を明確にすることができます。
その軸は就活に限ったことではありません。
人生における自分の軸が明確になります。

その中で、気付いたことがあります。
私は、成長したいという強い思いがあるにもかかわらず、自分を成長させてくれる困難から逃げてばかりいる、と。

そんなとき、一生懸命塾で学んだ、以下の言葉を思い出しました。
「困難というものは、自分が作るものだ。
それを乗り越えていくのも、他ならぬ自分だ。
困難を避ける弱虫に何が出来る。」

この言葉を思い出して、それを自分なりに咀嚼して、私が辿り着いた一つの結論があります。

それは、楽と成長は二者択一だということです。

そう思ったときに、楽だけど成長しない人生ではなくて、困難が待ち受けているけど成長する人生を歩むことが自分の理想の生き方だなと思いました。
今までも何となくそうでありたいと思っていたけれども、一生懸命塾で自分の理想の生き方を見つけたからこそ、今は困難に立ち向かうことができます。

それに、一生懸命塾には共に理想を目指していける仲間がいます。
一人では耐えきれないような困難にも、支えてくれる仲間がいるから乗り越えることができます。


成長したいなと思っている、けれども困難に直面すると逃げてしまう、そんな自分を変えたいと思っている。
もし皆さんがそう思っているなら、一緒に一生懸命塾で理想の生き方を追い求めませんか。


最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。