2018年4月27日金曜日

強く太い軸づくり

YMTブログをご覧の皆さん、こんにちは!
第16期部隊GRAMPUSの部隊長を任せていただいております、関です。

4月も次第に終わりに迫ってきてますね。
就活生にとって、今の時期は、面接やグループディスカッションなどの選考で忙しくなってきていると思います。

そんな就活生の皆さんに質問があります。
皆さんは、何を軸として企業を選んでいますか?

私自身、この質問を一生懸命塾に入ったばかりの時に、講師の方に聞かれましたが、答えられませんでした。軸が無かったわけではなかったのですが、自分でこれだという軸が無かったのです。

私は軸が見つからない。そのように悩んでいる就活生は沢山いると思います。しかし、私は皆さん一人一人に絶対に軸は存在すると考えています。
なぜなら、皆さんが大学、サークルやアルバイトを選ぶ際に、自分自身の軸が影響してきたと思うからです。

軸が見つからないのは、気づいていないだけ。
そして、大事なことは自分の軸に気づき、その軸を強く太くしていくこと。

その強く太い軸をもつことによって、三年三割という離職率が問題となっている中で、どんなに入社後にギャップを感じたとしても、逃げない、負けない、諦めないで、己を貫き通すことができるのではないでしょうか。

しかし、強く太い軸を持つということは難しいこと。一人で頑張ろうとしても、何をどうすればいいのか、わからなかったり、途中で折れてしまうこともあるでしょう。

この一生懸命塾では、強く太い軸を作るための環境があります。
自分の夢や浪漫を仲間と語ったり、考えや価値観を仲間とぶつけ合う中で。また、様々な自分のキャパシティを超える壁にぶち当たる経験を通じて、己の軸を更に磨いていくことができます。

このような環境は他にはないと私は思います。
だからこそ、この塾で、仲間で切磋琢磨し合い、自分の軸を強く、太くしていきませんか?