2018年3月10日土曜日

再決意の連続


YMTブログをご覧のみなさん、こんにちは。



15期部隊LEO2番隊の隊長を任せていただいております、
東京理科大学の吉田と申します。



2月が終わり、新生活を迎えようとしている3月、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
卒業式や卒業旅行、引っ越しの準備など慌ただしい毎日かと思います。



私はこの学生団体YMTに出会ったから2年が過ぎました。
様々なことを経験させていただき、人として分厚くなることが出来ました。





ここに出会ってから私が好きになった言葉があります。
それが「人生、決断と再決意の連続」という言葉です。



人生、決断をすることは多い。けれど、何かに理由をつけて自分が決断したことを諦めてしまうことがある。
大切なのは、再決意すること。決断した時の気持ちを、想いを思い出して「俺はこうしたかったんだよな。」と再決意すること。
これが人を前へ、前へと歩ませてくれる。決断と再決意が悪しきに流れそうになる自分の歩止めになってくれます。



この言葉を聞いた時、鳥肌が立ったのを今でも覚えています。
有言実行なんて出来なかった。出来なかった時に恥をかきたくなかったから。
決断した自分がいたのにも関わらず、出来なかった時に何かと理由をつけて諦める、自分を正当化する、そんな人生でした。

けれど、そんな自分が嫌で頑張ろうと思っている時に聞いたこの言葉は、衝撃的でした。




自分が何が言いたいか、それは自分自身は一番の敵であり、一番の味方でもある。
これからの人生、どうせ生きて行くのであれば、自分という人間の良いところを信じて生きましょうよ、ということです。




これから、社会に飛び立っていく中で、上手くいかないことがたくさんあるのだと思います。
きっとネガティブになってしまう時もあると思います。



そんな時に自分が決断したことをやり抜く自分を信じて、再決意して生きていけたら最高だなと思います。




人生、決断と再決意の連続です。
共々に頑張っていきましょう!





最後までご覧いただき、ありがとうございます。