2018年2月16日金曜日

コミュニケーション能力


YMTブログをお読みの皆さん、こんにちは!

15期部隊LEO1番隊で隊長の綿引怜央です!



今、企業が就活をしている学生に1番求めている能力をご存知ですか?





それは、「コミュニケーション能力」です。



最新の経団連の調査(2017年)によると、企業が若者に求める能力をランキング化すると、



1位 コミュニケーション能力 (15年連続)

2位 主体性                             9年連続)

3位 チャレンジ精神

4位 協調性

5位 誠実性



このようになる。





コミュニケーション能力が低下しているのが分かりますね。

これほどその能力が無くなっている要因はは、携帯電話、家庭ゲーム、パソコン、などの便利な商品によって直接人と会話する機会やその会話の質が失われているからだと思います。



たしかに、道を尋ねるのは人にではなく携帯で検索しますね。

SNSがあるから、何か共有したいことはネットに書き込んで終わりになってしまいます。





IKJ一生懸命塾には、コミュニケーション能力をつけたいと思って入塾する学生がたくさんいます。

その1人が自分です。



その学生たちはIKJで活動していると、少しずつコミュニケーション能力がついてきます。





要因はたくさんありますが、

その一つとして「語り」と呼ばれる塾生同士の対話があります。



塾生はレッスンを受けたり、YMTの活動をしながらこの語りも行なっています。



自分の意志を相手に話す。

相手の意志も心で聴く。



ただ会話ができるのがコミュニケーションではなく、

相手の気持ちを汲み取り、自分の気持ちを相手に伝えるコミュニケーションがとれるようになっていきます。





僕も、IKJ一生懸命塾で語りを通して、

相手の気持ちが分かるようになり、

自分の気持ちを素直に伝えられるようになりました。





今、1番企業から求められているコミュニケーション能力を一緒に身につけていきませんか?



できなかったことができるようになるのは本当に嬉しく、楽しいです!

自他共に磨いていきましょう!





最後までお読みいただき、有難うございます。