2017年11月24日金曜日

学生生活をどう送るか。

こんにちは!
ホーク2番隊隊長の松原です。


学生生活をどう使うか。について書きたいと思います。




人には色んな違いがあります。
肌の色、性格、能力。。
でも唯一平等に与えられているものが一つあります。

それはなんでしょうか?






そう、時間です。




これだけは人によって長かったり、短かったりはしません。



だからその時間を使って、人は進化したり成長します。
わからなかったことを理解できたり、できなかったことができるようになったり。
きっとこれは人間の本質的な喜びだと思います。


出来なかったことが、出来るようになること。分からなかったことが分かるようになること。


そんな自分単位の成長が、組織の中でいずれは大きな成長となっていきます。




そんな自信と組織の成長にどれくらいの人が今喜びをかんじているでしょうか。




私たち大学生はいずれ会社に入ります。成長し続けなければなりません。
自分が成長しなければ、その会社はもちろん、社会、日本が成長しないから。




成長するには、必ず苦しさや困難があります。
それを楽しむ人、そして喜びと捉えて懸命に生きる、そんな学生、大人がいます。


残りの大学生活を、自分と未来の自分、会社、社会のために投資するのは悪くないです。
いや、むしろ素晴らしいことなのかもしれません。



そんな喜びを感じたい、成長したいと思う人はこの一生懸命塾に来るといいです。

日々、自分と組織の成長を感じている人、そのための努力を積み重ねている人で溢れています。




お読みいただきありがとうございました。