2014年5月15日木曜日

自分を貫く

こんにちは。
部隊グランパス2番隊で隊長をやらせていただいています、奥野正太郎です。
最近思っていることがあります。それはどれくらいの人が自分らしく、周りに流されず、自分が正しいと思ったことを言い、自分が正しいと信じた道を貫いているのだろうか。

僕自身IKJ一生懸命塾に入る前は、周りに合わせ、言いたいことが言えず、いつも自分に嘘をついて生きていました。ただこのIKJ一生懸命塾に入り、このIKJ一生懸命塾の一生懸命がばかにされない環境で、出る杭が伸ばされる環境で、自分らしく、自分に正直に生きられるようになりました。

僕が生きる上で大切にしたいのは「義~利他愛~」。
周りを気にせず、自分が正しいと思ったことを言おう。自分らしく、自分に正直に生きよう。自分が正しいと信じた道を貫ける。そんな人間でありたい。

ただ自分が正しいと思っていれば、何をやってもいいというわけではない。
例えばお金が大好きな人が、お金の為に周りを傷つけ行動する。これも一つの義ではある。自分が正しいと思っていることをやっているから。
ただなんか違うよね。
僕が大切にしたいのは「義~利他愛~」。
自分が正しいと信じたことをやる。その正しい、間違っているの判断に利他愛という価値観を持とう。誰かの為に頑張るからこそ、意味がある。誰かの為に行動することが、自分自身の正しい道なんだと思えるような自分づくりをしていこう。

僕はこのIKJ一生懸命塾で「義~利他愛~」を持った人間を目指し、成長したいという想いの下に集ったたくさんの仲間たちと共に、日々切磋琢磨し、活動しています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。