2014年2月8日土曜日

我以外皆師也


皆さんこんにちは。

IKJ一生懸命熟 学生団体YMTで隊長をさせていただいております、芝浦工業大学4年の磯海舟です。


僕たち卒塾生が卒業するイベント、旅立ちセレモニーまで残り40日となりました!

 

時が流れるというのは実に早い!

最近は本当に一日一日というのは失われていくのだと強く感じています。

 

僕がIKJ一生懸命塾に入塾したのは約1年前12月。

 

そして僕は入塾当時からほぼ毎日と言っていいほど塾にきています。

どれだけ忙しかろうと、30分でも、1時間でも時間があれば僕は塾に来ます。

 

何故か。それはIKJは気づきと学びの宝庫だからです。

 

IKJ一生懸命塾の良いところとして、僕が思うのは自分とは違う色んな人がいると言うところです。

 

歳、容姿、性格、考え方、価値観

一人一人に違いがあり、一人一人にその人なりの良さがある。

 

僕はIKJ一生懸命塾に来る際に必ず意識していることがあります。

それはとにかく色んな人の良いところを吸収しまくろうということ。

言い方を変えれば、人の真似をしまくろうと言うことです。

 

皆さんは時々考えることはないでしょうか?

もっと自分のこんなところを克服したい、もっとこんなことが出来るようになりたいと。

 

そしてそんな時どうしますか?

きっと何かしら勉強するなり、行動するなりしますよね?

 

僕もそうです。

 

例えば、もっとプレゼンを上手くなりたいと思った時、僕はプレゼンの上手な人を見て、何故上手いのかを分析し、真似をします。

 

例えば、もっと話が上手くなりたいと思った時、講師の方々のレッスンで、初めのつかみや、その話し方から学び、真似をします。

 

他にも、

この人のオーラはどこからでてくるのだろうか?この人の安心感は何から生まれるのだろうか?この人と話をするとなぜモチベーションが上がるのか?この人はなぜこんなにも説得力があるのか?何故この人は場を盛り上げられるのか?…etc

 

その姿勢、考え方、話しのまとめ方、物事を見る視点、質問の仕方、話の聴き方、冗談を言うタイミングなど、常に人の良さを観察しています。

 

僕の好きな言葉でこんな言葉があります。

 

「我以外皆師也」

 

という言葉です。

 

自分の周りにいる人全てが、自分にとって師であると言う事。

 

僕は隊長と言う、隊員に何かを与える立場でありますが、しかしそれでも隊員から何かを学ぼうと言う姿勢は忘れた事はありません。

役職者なんて関係ない。同じ一人の人間として、常に隊員から何か学ぼうと言う姿勢で日々活動しています。

 

普段の生活において、ただ何となく流れるままに過ごすのではなく、目の前のことから何か得よう。

そんな視点を、考えたかをもって生活したら、きっと目の前の景色もがらりと変わりますよね。

 

色んな人がいて、色んな活動を通じて触れ合える環境がここIKJ一生懸命塾なんです。

しかも得た事を実践する事ができるんです。

 

鍛錬心無限大、ファンの集い、組活動、隊活動、

その一つの語り、一つのレッスン、全てが気付きの連続!

 

こんなにも気づきと学びに満ちた最高の環境、毎日来ないのはもったいないですよね?

 

塾生の皆さん、せっかく成長したい、変わりたい、そんな想いで入ったんですから、もっともっと塾にきて、そしてもっともっとこの環境で色んな人の、色んな良いところを真似しまくりましょう!

 

例え滞在時間が短くても、その塾に来た時間はその日のなによりも濃い時間になると思います。

 

「我以外皆師也」

 

そんな想いで日々の生活をしてみてはどうでしょうか!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

IKJ一生懸命塾 学生団体YMT 坂本部2番隊隊長 磯海舟