2014年1月27日月曜日

感謝すること


  こんにちは!
 天満部隊1番隊隊長しています東京理科大学4年の田口凌です。
 イベントのその先になにがあるんだろう?と思った事ある人いると思います。
体験者からその疑問を少しでも解消できたらと思います。
 大学4年生の僕。
大学になんの為に通っているのか全く分からない。熱中出来るものもないからこそ横道に逸れてばかりな学生。それに加えて、人付き合いは好きだけれど、圧倒的に人の気持ちなどそっちのけで、自分のことしか考えない、私利私欲にまみれた奴でした。
 そんな奴が約1年半前、IKJと出会い、初めてFor youという言葉に出会った。僕が全く出会った事のない精神状態。本当にそんな感情があるのかと思ってさえもいました。そんな僕を当時の組長は「あいつは絶対やめるだろう」と思っていたくらいでした。でもどこか人を信じた事のない僕が、この人たちは信じてみたいと思ってがむしゃらになりながら、続けていました。
 そこで初めて人間らしくなれた瞬間。ターニングポイントに出会いました。第2回トレーニングキャンプ。IKJでの初めてのイベント。とにかく衝撃的でした!とにかく動きまくり、声出しまくりのほぼ無睡の二泊三日。体力の限界、精神の限界、声帯の限界をこれほどかと感じました。それと同時に今まで出会った事のない感情が湧いてきた。「こうやって努力できたのは周りの皆のおかげや、こいつらの為になんか頑張ろう」と想える瞬間があった。
 ここから今までIKJで様々な経験をさせてもらう中で、そんな瞬間、瞬間の連続でした。
 感謝を感じれば感じるほど前に進める、成長出来る、それが前に進む力、原動力でした。だからこそ振り返ってみると、周りが見れていないそんな感謝を忘れた時、必ず途方にくれる、ネガティブになっていたという事がありました。

 自分だけしか考えていない奴は弱い!
 何かの為に、誰かの為にとベクトルを向けると自然と体が動いている。そして困難を乗り越えられる。
 そして感謝を感じる為には、まずはとにかく目の前にある事を一生懸命にやってみる事。
 そんな一生懸命を体現出来るイベントが3月17、18日に行われる第4回旅立ちセレモニー絆&絆&絆です。今IKJでは、セクション、部隊で、MTGをやっている光景。外ではバレーボール、ドッヂボールに汗を流している風景があります。全ては1つの方向に向かっていっている!
 そして一生懸命のその先に、社員、塾生、絆会の三位一体の絆を作っていきましょう!!
一生懸命塾YMT  天満部隊1番隊隊長 田口凌