2013年11月6日水曜日

一生懸命のその先に

こんにちは!IKJ一生懸命塾 女夢綴り会会長 明治大学4年相田郁美です!
IKJ一生懸命塾では、11月1~4日の4日間、学祭に出店してきました!!福島県のご当地グルメ「浪江やきそば」を売らせていただきました!塾生総力結集で、4日間朝から晩まで、泥臭く、汗臭く、一生懸命に頑張りました。

なんと4日で2200食!!!

目標の2000食をはるかに超えた結果になりました。買ってくださったみなさん、ありがとうございます。IKJ一生懸命塾の塾生は、いつも一生懸命。他の大学生とは何か違う。売り歩きをしていると、「なんでそんなに頑張れるの?」そんな声もいただいたそうです。なんでこんなに一生懸命になれるのか。

それは、大義があるから。

12月15日に開催されるふぇすてばる絆&絆&絆のために、福島の方々にココロの支援をするために。そんな大義があります。多くの学祭では、自分達が楽しむことが目的だったり、売り上げたお金で飲み会を開く、なんてこともあるのではないでしょうか。私たちは、すべては「FORYOU」につながっているのです。

「誰かのために何かをする」

人はそんなとき、想像以上の力が発揮できることをIKJ一生懸命塾で学びました。自分の自己防衛本能もとっぱらい、自分達の活動を認知してもらおうとする姿、何回も無視されても諦めない姿、手が痛くても一生懸命焼きそばを作る姿。みんなが一生懸命でした。そんな姿は、誰よりもキラキラしていて、美しい!!自分のためだけでなく、誰かの笑顔のためなら、つらいことも、きついことも、苦しいことも乗り越えられる、そんな力を持っています。自分が考える以上の力を発揮できることがあります。そして、自分喜び以上に、人が笑顔になってくれたときの喜びは大きい。そんな経験をIKJ一生懸命塾でしてきました。

みなさんは、一生懸命になれるものはありますか?
誰かのに一生懸命になっていますか?

大学生という、お金も時間もたくさんあるこの時期に、誰かのために自分の時間を使う、こんな経験をしてもいいのではないでしょうか。

今回の学祭を通じて、一生懸命塾以外の方々にも、私たちの活動に共感していただくことができました。本当に本当にありがとうございました!!このみなさんの気持ちを背負って、今度はふぇすてぃばる絆&絆&絆へ!!1人でも多くの人のために。1つでも多くの笑顔のために。まっしぐらです!!

IKJ一生懸命塾 女夢綴り会会長 明治大学4年 相田郁美