2013年11月24日日曜日

50/50

こんにちは!
IKJ一生懸命塾YMT 野間部隊1番隊隊長、大山純暉です。

FORYOU精神。
塾生の皆さんにはすでになじみの言葉になっていると思います。
しかし、IKJ一生懸命塾に通うようになって初めて耳にした言葉だと思います。

「誰かのために、何かのために自らを犠牲にして考え行動する。」

では皆さんは普段の生活で、どれだけこのFORYOU精神を自分に落とし込んで行動しているでしょうか?

目の前で困っている人がいる。苦しんでいる人がいる。
そんな状況を目の当たりにしたときに、人は二つの想いが出てきます。

自分には関係ないから。自分さえ良ければそれでいいじゃないか。助けて自分に何の得があるのか。というような利己的で、自分本位な価値観。FORME。

困っている人の悩みを少しでも取り除いてあげたい。苦しんでいる人を少しでも楽にしてあげたい。そのために今自分は何ができるのか。と自分以外のことを想い、大切にするという価値観。FOUYOU。

その場その場で最終的にどちらを取るのもその人の自由です。
しかし、どちらに比重を置いた生き方ができるかによってその人自身の人生は大きく違ってくると思います。

FOUMEに比重を置いた生き方を選べば、
楽ができる。自分の好きなように行動ができるし、負担が少なくて済む。でも、周りの人はそんな自分を見て、良い気分にはならない。FORMEな人を自分が見ている立場だったらイメージしやすいと思います。

FORYOUに比重を置いた生き方を選べば、
自分自身は大変だし、苦しい時もある。自分がやらなくてもいいこともやるから、その分負担は増える。でも、周りの人から感謝されたり、時に周りの人が助けてくれる。そんな互いに助け合いながらいい関係を築いた人生になる。

どんな人でもFORMEな自分もFORYOUな自分も両方持っている。


私たち若者に必要なこと。それはこの2つの価値観を、自身の中でどうコントロールしていくかということだと思います。

FORYOUはFORMEを満たせてない人からはなかなか出てきません。
FORMEな自分もときには必要。FORYOUな自分がいたらなお良い。

最終的に普段から50/50な自分になれたらベスト!
私はそう思います。

皆さんは今までの人生の中で、また大学生活の中でFORMEに比重を多くかけていた人がほとんどだったのではないですか?
また、誰かのために何かのために頑張るということを教えてくれない大人が今の日本には多いように感じます。

FORYOU精神をはじめ、今の若者に不足していることをIKJ一生懸命塾は沢山教えてくれます。

そして12月15日にある「唄と踊りでココロをつなぐ ふぇすてばる絆&絆&絆」。
私たち塾生は全員運営側にまわります。
運営はFORYOUがなくては絶対にできません。
塾生全体のコンセプトは「ALLFORYOU」。

イベントを通して、今私たちに必要なFORYOUとは一体何なのか。それを肌で感じ、学んでいきましょう!!!

ありがとうございました。

IKJ一生懸命塾 YMT 野間部隊1番隊隊長 法政大学4年 大山純暉