2013年11月19日火曜日

さあ、福島へ

みなさん、こんにちは。 
IKJ一生懸命塾YMT 河原部隊一番隊隊長の坂本です。 
  
絆×絆×絆まで30日を切りました。 
IKJ一生懸命塾では、各セクションも本格的に動き出し、色々なことが決定してきました。 
  
絆×絆×絆が行われるのは、福島県いわき市です。 
  
先日、福島県出身の方とお話しする機会がありました。 
その方が仰っていたのが、 
「いわき市は、被災地だけど、避難者を受け入れている」 
ということでした。 
  
交通渋滞が起きた時、デパートの混雑が起きた時、 
入りたいアパートがいっぱいでいわき市の方が入居できないとき、 
そのいらだちの矛先が避難者に向かってしまう。 
  
被災地だけど避難者を受け入れているいわき市だからこそ、 
市民と避難者のわだかまりが生まれているそうです。 
   
また、風評被害によって取った魚が、取った農産物が売れなくなってしまっている。
  
そんな現状の中で、頑張ることができないでいる方々が沢山いる。 
希望を持てない方々が沢山いる。 
  
市民と避難者の間のわだかまり。 
風評被害で希望を失ってしまった方の存在。 
 
震災から約2年と半年がたった今でも、
苦しんでいる方々は沢山いるとのことです。
  
そのような現状があると聞いて感じたのは、 
「心の支援」が絶対必要だということ。 
  
市民と避難者のわだかまりを少しでもときたい。 
少しでも未来に希望を持てるお手伝いをしたい。 
  
今こそ、若者が立ちあがる時です。 
絆×絆×絆を通して、 
勇気を届けよう、元気を届けよう、笑顔を届けよう、 
ポジティブを届けよう、希望を与えよう。 
  
最高の心の支援を届けよう。 
  
IKJ一生懸命塾の塾生なら絶対にできる!
 
残り30日をきった!
All For you で頑張っていこう!
 
たちあがれ若人!
さあ、福島へ
 
IKJ 一生懸命塾YMT 
河原部隊一番隊隊長
千葉大学4年 坂本心