2013年10月9日水曜日

澄んだ人間性

こんにちは!
IKJ一生懸命塾、坂本部隊で部隊長やらせて頂いてます。青山学院大学の坂本真梨子です。


本日のテーマは「澄んだ人間性」で綴らせて頂きます。


10月に入りました。今年も残すとこ、あと2か月ですね。
時が経つのは本当に早い!!!そう感じる今日この頃です。


今年の流行語はおそらく・・・


「10倍返し!」
ドラマ「半沢直樹」ですね。
皆さんは見ていたでしょうか?

数週間前まで、マスコミで取り上げられていましたね。
最終回の視聴率。42.2%。

なぜこんなにも国民全体を人気にさせてのだろうか?
おそらく答えはたくさんあり、それぞれ違って良いと思います!!!!


私が今日伝えたいこと。
己の欲のために生きる人に本当の魅力はない。
周囲、また社会、国を想って真っすぐ生きる人は魅力的だということです。


半沢直樹は、銀行マンとしての使命を忘れず、正しいことは正しいと。違っていることは違う。そんな真っすぐな志を貫き、闘い抜いた一人の男でした。

魅力的だからこそ、惹かれるものがある。
国民の約半分を巻き込んだ理由がここにあると思いました。


そして間違いなく、今の日本社会にそんな真っすぐ生きる人間が必要なんだと思います。
しかし、現実問題。さまざまなことがあります。ドラマのようになんかいきません。
だけれども、私は、正しいことをしているのに、後ろを見たり、迷ったり、反省したり、心配したり、怖がったりする必要なないと思います。


志を持ち続け、他人を想い、国を想い、使命感を持ち、真っすぐ誠実に生きる。






IKJ一生懸命塾には、たくさんいるんです。そんな大人がたくさんいます。
IKJ一生懸命塾には、己の欲のためではなく、他のためと行動する大人がたくさんいます。
IKJ一生懸命塾には、国づくりのための人づくりといった志に真っすぐ生きる大人がたくさんいます。


誠実さ。正義感。そんな澄んだ人間性。
人として正しく生きる志が最も人を惹きつける!と同時に、これからの国を担う若者として大事なんです。

だからこそ、正しいことを心配せずに、恐れずにやり抜こう!


「澄んだ人間性」というテーマでした。
ありがとうございました!!!

IKJ一生懸命塾 坂本部隊部隊長 坂本真梨子