2013年10月27日日曜日

レッスンこそ原点だ!!

こんばんは!

第7期天満部隊2番隊長を務めさせていただいております、
新津慶太です。

第7期が発足し、もうすぐ1か月が経とうとしています。
只今、IKJ一生懸命塾では10月21日から10日間、レッスン&バイト集中クールといって「レッスンやアルバイトを集中的に行おう!」という期間中です。

11月からいよいよ福島復興支援イベント「唄と踊りでココロをつなぐ ふぇすてばる絆&絆&絆」に向けて本格的に始動するので、その前にしっかり計画立てして、いいスタートダッシュ切れるよう、この期間で各々準備しています。


さて、今回のブログでは改めて、IKJ一生懸命塾のレッスンについて書こうと思います。

IKJ一生懸命塾には多くの環境があります。
その中で、レッスンは全ての原点だと考えています。

自分はIKJ一生懸命塾に入塾してから、早3年が経ちました。
多くのイベントに参加し、さまざまな立場や役職を経験してさせていただきました。

過程の中で、壁にぶつかったり、悩んだり、迷ったりということが随所でありました。

例えば、組織に求心力をつけるためにはどうすればよいのか
理想のMTGとはいかなるものか
人のモチベーションを上げるにはどうすればよいか
企画を立てるにはどうすればいいか
語りのテーマはどのように決めればよいか
などなど。。

IKJ一生懸命塾で活動していると、常に夢や理想を追い求めるからこそ、現状とのギャップを感じることもあります。

そんなとき、いつも答えを示してくれたり、ヒントを与えてくれたのはレッスンでした。


レッスンから学べることは無限大です。


これから自分たちは、社会という荒波に出ていきます。
社会の中で起こる、現象、事象のほぼ全てに正解なんかありません。
自分の目で判断し、決断できなければ
「是は是、非は非」と見極められなくてはなりません。

だからこそ、学生生活で最ももっとも大切なことは
自分の軸を持つこと
自分の哲学を持つこと
軸がなければ、哲学がなければ、何が正しくて、何が間違っているか判断できません。
判断できなければ、社会という大海原で流されてしまいます。

では、軸を持つために、哲学を持つために、どうすればいいのか。

それがIKJ一生懸命塾のレッスンを受けることです。

就活のノウハウ、これから社会で活躍するために必要なスキルはもちろん、もっと広い視野で

学生とビジネスマンの違いはなんだ
若者に欠けているものとは
理想の組織とは
愛ってなんだ
同志ってなんだ
外国人は日本人のことをどう思っているのか
大和魂って何なのか
などなど
その答えが全てレッスンの中にあります。


そして、なによりIKJ一生懸命塾は
インプットの場とアウトプットの場が直結しているんです。

学生団体YMTはアウトプットの場です。
日々の活動、イベント、募金活動、語りなど多くの場があり、多種多様のアウトプットを経験できます。

学んだ知識を自分の血肉にする為には、アウトプットが必要不可欠です。
そして、社会で組織関係の中で力を発揮する為には、組織の中で学んだ知識を応用し、実践した経験が不可欠。
学んだ知識を実際に組織の中でアウトプットし、応用力実践力を磨いていくことができる環境こそがYMTなんです。
アウトプットしているうちに、意識していたものが無意識となり、今までできなかったことができるようになり、成長を肌で感じることができるんです。

どんなに知識があっても、それを使いこなせなければ意味がありません。
だからこそ、レッスンは全て、YMTの活動でアウトプットすることを前提に考えられているんです!
まさに、実学なんです!

そう考えるとレッスンとは全て活動の原点です。
そして、これから生きるうえでの人生の羅針盤になります!


塾生の皆さん!
Lesson&バイト集中クールも残りわずか!
来たる「絆&絆&絆」の成功のためにも
社会で必要とされる人財になるためにも
IKJ一生懸命塾に来てレッスンを受けましょう!!

このブログを読んで、少しでもIKJ一生懸命塾のレッスンを受けたくなったと思っていただけたのであれば幸いです。

レッスンこそ原点だ!!


IKJ一生懸命塾 Club The一生懸命YMT 天満部隊2番隊長 新津慶太