2013年9月25日水曜日

FBの大切さ

こんにちは!IKJ 一生懸命塾 YMT 2番隊隊長 河原佑一朗です。



今日はFBの大切さについてお話させていただきたいと思います。


FB -フィードバック-とは、何か一つの物事を終えた際に、見えてきたポジティブな点、ネガティブな点を今一度振り返り、それを次にどう生かしていくかを考えるものです。


人というのは不思議なもので、過程にどれだけ問題があろうとも、曲りなりにも物事を達成してしまうと満足してしまうのです。


みなさんもそんな経験はありませんか?



もちろん、達成感を覚えたり、一生懸命の感覚や人と助け合う感覚などを磨くことはできると思います。


しかし、想いの面は強くとも、どこか心許ない。
きちんとFBをしないと、また再び同じミスを犯してしまうこともあるでしょう。



一生懸命やって犯したミスは、自分の本質を映します。
よほど意識しなければ自然に改善されるということはありません。



そこで、毎回の一生懸命、達成感という点を線にするためにFBが大切なのです。


やって終わりではない。
そこから何か学ぶことの方が大切なのです。


だからこそ、何かを一生懸命なしえたことに満足しきってしまうのではなく、しっかり点を線にしましょう。


この前行われた第三回トレーニングキャンプのFBはもうしましたか?
していないのなら今すぐ行いましょう!





ここで、もう一つ大事なことがあります。


それは、自分より上の人間にFBをもらうということ。



ともすると、自分のみ、あるいは自分とともにチームを組んだ横のみでFBを行ってしまいがちです。


しかし、それは自分たちの頭でしかない。


自分より立場の上の人間はどう感じたのか。


上の感覚を学ぶために必ずFBをもらいましょう。


そうすることで更に質の高いFBになるし、学びになります。


そして、それが出来るのがIKJ 一生懸命塾です。
常に上がいる。理想を見せ続けて下さる。


そんな環境に感謝して上にFBを貰いに行きましょう!





最後に、FBの持つもう一つの意味合い。


それが、「決」です。


何か現象を起こしたら、その決を取ることが大事です。


FBは一つの決を取る行動です。


余韻に浸りたい気持ちもわかりますが、いつまでもそれでは次へ進めない。


燃え尽き症候群になってだらだらと無駄な時間を過ごしてしまう。


そうならないためにもすぐFBを行い、次へ進んでいくことが大事なのです!





みなさんFBは済んでますか!?


トレーニングキャンプも終わり、第6期も終わろうとしています。


7期までのこの10日間の過ごし方がスタートダッシュを決めます!


皆さん!気を抜かずに再び帯を締め直し、第7期も邁進していきましょう!





IKJ 一生懸命塾 YMT 2番隊 隊長 東京大学 4 河原佑一朗