2013年9月1日日曜日

プレ!

こんにちは!
IKJ一生懸命塾 YMT7番隊隊長大迫です!

明日は、トレーニングキャンプ本番を行う会場を使って、プレトレーニングキャンプが開催されます!

IKJ一生懸命塾の塾生は、基本的に1番隊から8番隊の8つの組織のいずれかに属し、日々競い合いの中で切磋琢磨しています。

その1から8番隊までの全ての組織が、このプレトレーニングキャンプで勝利し、弾みをつけたいと願っていることでしょう。

その前に!

プレってなんだ!?


何となく意味はわかるけれど、聴かれたら答えられない。
皆さんは、わからないまま流していませんか?
僕は、この「プレ」という言葉を知らないまま2年ほど使っていました。
この機会に調べました!

「プレ(pre)」は、英語の接頭辞で、「前に」の意味をつけるものです。
例としてプレビュー(preview)などが挙げられます。
プレビュー(preview)の意味は、コンピュターなどにおいて、実際になんらかの出力を行う前に、出力の結果をシュミレートし、画面上で確認すること。一度出力結果を確認して、間違いがあればそれをその場で訂正してから実際の操作を行うことで、不必要なやり直し作業を省くことができる。…ろいうことです。

今回のプレトレーニングキャンプも、実際の場所でシュミレーションを行うことで、当日の運営面でのリスクを回避することに繋がります。
本番までの準備期間で、とても重要となりますね!

大学生は、社会にでる為の準備期間。つまり、プレ社会人期間です。
この準備期間での、どのような人間になっているかが大事だと思います!
IKJ一生懸命塾では、日々学ぶこと、様々な経験することで、成長していきます。
組織の中で、人と同じ目標を目指して、失敗し、悩み、苦しみ、壁に打ち当たり、艱難辛苦を乗り越えることで、少しずつ社会で活躍することの出来る、人財となっていきます。

このプレ社会人の期間で、IKJ一生懸命塾で、組織の中で学べることが、実際に会社で必要になってくる力に直結していく学びがあることが本当にありがたいと思います!

この準備期間、どんなことも流さずに、しっかり準備していきましょう!

プレの気付きが、本番で生きてきます!
プレトレーニングキャンプ頑張りましょう!
ありがとうございました!

IKJ一生懸命塾 YMT7番隊隊長
帝京大学文学部3年
大迫晃