2013年8月7日水曜日

「誰かのために!」が人を強くする

こんにちは!
IKJ一生懸命塾 YMT 5番隊隊長 大山純暉です。

最近のBlogによく登場するTraining Campというイベント。

IKJ一生懸命塾では、今塾生がフロアで日々このイベントへの想いをめちゃくちゃ熱く語っている。

このIKJ一生懸命塾で行っている教育がこんなにも素晴らしいものなんだと日本に伝えていこう!
東日本大震災で被災した人たちに、若者の一生懸命パワーで元気を届けていこうじゃないか!

そんな壮大なスケールのもと作られたこのイベントに向けて塾生が燃え上がっている。

でもそんな壮大なイベントを作り上げていこうとしているが故に、
多くの塾生が今、いろいろな仕事を任されて、いっぱいいっぱいな状態に陥っている。



時には辛すぎて涙を流してしまう時もあるかもしれない…



でもみんな逃げ出すことなく日々熱くイベントの準備に取り組んでいるんだ!!!


新入生の中には、
「なんでそんなに頑張れるんだろう?」って疑問に思っている人もいるかもしれない。

原動力となるものは人それぞれだと思います。

私の場合は「誰かのために頑張る!」という想いが一番の原動力になっています。

社員さんのため、塾生のため、自分の隊の隊員のため、そして外部の人たちのため…

自分が一生懸命やった先にきっと、

みんなに笑顔を与えられる。
みんなに感動を与えられる。
みんなに幸せを与えられる。

そう信じて、実現した時の光景を自分の頭の中で強烈にイメージしているんだ!!!


そうして相手のことを一番に想いながら行動することがどれだけ自分に勇気と強さを与えてくれることか!!!

このIKJ一生懸命塾での経験が私にそれを教えてくれました。

最初は自己成長のために塾に入ったのに、気づけば「誰かのために」が大前提で動いている自分がいる。でも振り返ってみたらそんな自分が誰よりも成長していた。


人は前に進もうとすればいつか必ず壁にぶつかる。
でもそんなとき自分のことばかりにとらわれている人は周りの優しさに気づかずにすぐにいっぱいいっぱいになって潰れてしまう。

でも周りに目を向け他人を想える人は、周りの優しさから勇気をもらい、そのことへの感謝心がまた自分を前へ前へと突き動かすパワーになる。

私はみんなにこれを強く訴えます!!

「誰かのために!」が人を強くする!!!

今回のTrainingCampは「誰かのために」ができる場面が沢山あります!
誰かのためにと思える自分になってみよう!
辛い時ほど自分の周りを見渡してみよう!
IKJ一生懸命塾には支えてくれる仲間が必ずいる!力をくれる仲間が必ずいる!

そんな仲間と最高に熱く、感動的なイベントを共有していこう!

ありがとうございました!

IKJ一生懸命塾 YMT 5番隊隊長 大山純暉