2013年7月30日火曜日

夢を描こう!!


皆さんこんにちは!CLUB The一生懸命YMT 8番隊隊長の野間です。

皆さん、夢はありますか!?

“夢”というと遠い将来を思い浮かべて「まだないなぁ…」と言う人もいるでしょう。

では、「こう成長したい!!」とか「あんな人みたいになりたい!!」という目指すべき目標は描いていますか??
これを描けていない人は、まず描こう!!成長への第一歩です。


今回このブログで書いていきたいのは、
夢はでっかく描こう!!
ということです。

先日ある本を読みました。稲盛和夫さんの「生き方」という本です。
稲盛和夫さんは京セラの創業者であり、現在はJAL、日本航空の取締役名誉会長を務めている方です。

自分が「やりたい!!」「成し遂げたい!!」と思ったことは“できる!!”と信じて大胆にイメージを広げること。楽観的に構想すること!!それが成功の秘訣だと。

というのも、稲盛さんのこんな実体験があるからです。
稲盛さんが何か面白いアイデアを思いついた時、会社の幹部を集めて会議を開いたそうです。その時、頭の切れる幹部たちは冷静に分析し、それはできない、現実離れしていて無謀だと言って稲盛さんのアイデアに乗らなかったそうです。


こんなことが続いた時に稲盛さんは会議に集めるメンバーをガラっと変えました。頭の切れる幹部ではなく、多少おっちょこちょいで、面白いアイデアに無邪気に賛同するタイプの人間を集めたのです。その結果、稲盛さんのアイデアはどんどん広がっていき、やろう!!という結論になったそうです。


そしてやると決めてから計画を立てる時は、頭の切れる人たちが綿密に計画し、リスクを想定し細心の注意を払ってプランを練っていく。そうやって事業を進めていったそうです。


計画を練りに練ったら、あとは大胆に実行に移すのみ!!


これが成功の秘訣です。


計画や行動以前に、でっかくイメージを膨らませ、“できる”と信じることが大切なのです。

IKJ一生懸命塾にも、夢・目標をでっかくしたり、イメージを広げる場がたくさんありますよね?
語りだったり、ファンの集いだったり、自分の想いを有言する場所がそうです。

とにかく自分の想いをアウトプットする。

この塾の語りでは絶対に否定する人はいません。
「一緒に頑張ろう!!」「もっとこうしよう!!」
と共感してくれる人、応援してくれる人ばかりです。

だからこそ、夢が広がる、目標が見えてくる!!モチベーションが上がる!!

「自分にできるかな…。」「どうせ無理だ…」

という弱い気持ちは、自分の成長を邪魔する蓋になってしまいます。
IKJ一生懸命塾に入ったのなら、そんな蓋は取っ払おう!!
自分の本音を思いっきりアウトプットしよう!!
それが成長への第一歩です。

もちろん夢・目標を描いて終わりではない。
それに向かってコツコツと努力することも必要です。

人の夢と書いて「儚い(はかない)」と読みます。夢は儚いのです。
叶うかどうかも分からない雲の上のものを追いかけ続ける。だからこそ頑張るパワーが沸いてくるし、毎日が充実する。
夢もなく目の前のことだけで満足する。豊かさに甘えて頑張らない人生。

そんな人生面白いですか??



僕はIKJ一生懸命塾に入って夢ができました。そしてその夢は何回も何回も語っていくうちにでっかいものになっていきました。

8番隊のコンセプトである「百花繚乱~一笑懸命~には僕の夢が詰まっています。


日本をもっと明るく、笑顔あふれる国にする!!


でっかい夢です。叶うかどうかも分かりません。でもそれを信じつづけて日々活動しています。
そしてそのために「一笑懸命」
1つの1つの笑顔を大切にする。自分の目の前にいる人の笑顔を大切にする。
目の前にいる人が笑顔になるために命を懸けて頑張る。

そうやっていつしか日本中が笑顔溢れる国になったら最高だなと思っています。


一生懸命塾 塾生なりゃこそ 他人より重い夢を背負って生きていきましょう!!


ありがとうございました。
8番隊隊長 東京工業大学 4年 野間雄介