2013年6月22日土曜日

理想を与えてくれたその先に

こんばんは!
Club the 一生懸命 YMTで総長を務めさせて頂いています。
中山です。

6期が発足してもうすぐ半分が経とうとしています。
時が経つのは早いものです。
「一日一日は失われていくと思って生きろ」
代表が仰っている言葉がIKJ一生懸命塾にいると実感する事ができます。

6期発足から3ヶ月が経とうとしていると共に、IKJ一生懸命塾が開校して3年が経ちました。

自分が入塾したのは2年前。
まるで2年前の自分が嘘のような、そんな心の変化が沢山ありました。

「綺麗なものを見せてくれるIKJ一生懸命塾」

ここには常に理想があります。

思えば2年前の6月、自分が飯田橋を歩いていなかったら担当さんに出会うこともありませんでした。
「縁」というものを大切にしている塾。
ここで成長していけばいくほど、その「縁」というものに自然と感謝心が芽生えるのです。

理想としている人に出会えました。
理想としている考え方に出会いました。
理想の生き方に出会いました。
理想の友が出来ました。
理想の男を学びました

ここで学んだ事は数えきれないほどあります。

そんな理想を示してくれる方々がいるからこそ
そっちの生き方の方が
そっちの考え方の方が
かっこいい!
その想いが一生懸命の原動力になるんです。

理想を示してくれるからこそ、
問題意識を持つことができる。
自分の意志が芽生える。
軸ができる
想いが強くなる。

日本人の原点がこの飯田橋にはあります。

一生懸命な環境だからこそ、
人との関わりがあるからこそ、
本来の日本人の持つ
勤勉さ、謙虚さ、感謝心、助け合いの心

そんなものが引き出され、若者が成長していくんだと思います。

「人は変わるんじゃない、一生懸命によって何かが引き出されるんだ」
代表がよくこう言います。

人の良さが引き出される環境

そんな環境に誇りを持てたことに感謝し、
こんな環境に出会えたことに感謝し、
これからも入塾してくる新しい塾生に対して一生懸命塾の良さを
とことん語り続けます。

IKJおめでとう!

YMT 総長 中山翔太