2013年4月6日土曜日

一生懸命になること



こんにちは。CLUB the一生懸命 YMT 一番隊隊長です。

 

「オーラを纏え」

この言葉は、第五期総長が内定者スピーチの際に言っていた言葉です。

 

この言葉を聞いたのは、昨年の10月、就職活動がまだ始まっていない時期でした。その当時の私は、この言葉の意味を理解することができませんでした。

 

しかし、就職活動を開始して、説明会や面接をこなしていく中で、「オーラを纏え」という言葉の意味を理解することができるようになりました。

 

面接や説明会の際に、人事の方から、また、周りの就活生から、

「君はオーラがあるね」

「元気だね」

「ここまで選考を進んできた理由が、会っただけで分かるね」

などと、初対面の人から、褒めて頂けることがありました。

これが、第五期総長がおっしゃっていた、「オーラを纏え」の意味なのだなと実感できた瞬間でした。

 

IKJ一生懸命塾に入塾する前の私であったら、このような言葉をかけて頂くことはありませんでした。

秀でた能力などがあるわけでもない私が、どうしてこのような「雰囲気」であったり「オーラ」を身に纏うことができたのか。

 

それは、IKJ一生懸命塾で

目の前のことに一生懸命になっている。

誰かのために一生懸命になっている。

 

そういった経験を積んでこられたからだと思います。

 

IKJ一生懸命塾ではそういった経験をたくさんすることができます。

・イベントの成功のために、何度もミーティングを重ねたこと

・誰かの悩みを解決しようと一緒になって考えたこと

・朝早くから町のゴミ拾い運動に参加したこと

 

目の前のことに一生懸命になる大切さを、誰かのために一生懸命になる大切さを、私はIKJ一生懸命塾で教えて頂きました。

 

勿論、就職活動を乗り切るためには、スキルやノウハウを身に着けることも大事です。

それだけではなく、FORYOU精神やポジティブシンキング、そして一生懸命の大切など、人間として大切なことを学ぶことも大切です。

IKJ一生懸命塾ではスキルやノウハウは勿論、そういった人間として大切なことを、レッスンやYMTの活動を通して学ぶことができます。

 

私自身、一生懸命塾に入って、人間として大切なこと、社会に出る上で大切なことを学ばせて頂きました。
そんな一生懸命塾に恩返ししたい。
役職者として、一生懸命塾で学んだことを、隊員に、新入生に伝えていきます。
ありがとうございました。


CLUB the 一生懸命 YMT 一番隊隊長