2013年4月30日火曜日

必要・必然・ベスト



こんにちは。IKJ一生懸命塾 Club The 一生懸命 YMT 第六期 副総長です。
今回のテーマは、「必要・必然・ベスト」です。

一体何だと思った方も多いでしょうから、言っておきます。

僕が今回一番伝えたいのは、「自分に起こるすべての出来事は全て、必要であり、必然であり、ベストなのだ」と思えるポジティブ思考が自分に身に付いたのならば、一生の財産になるぞということ。人生は山あり谷あり、谷の時にいかにポジティブになれるのか、そしてポジティブになるために、この発想が相当背中を後押ししてくれるのだという話をしたいと思っています。

ここでひとつ質問です。
みんなは何か予期せぬコトが起こったり、失敗をした時にどんな気持ちになりますか?

きっと「人生終わりだ…」と落ち込んでしまう人や、「どうでもいいや、関係ないし」と諦めてしまう人、「ちくしょう!」と闘争心が芽生えてくる人…人によって様々だと思います。

でも、そんなみんなに共通して僕が伝えたいのは、先ほども書いたとおり、みんなが経験する出来事というのは、ポジティブな内容だろうとネガティブな内容であろうと、起こるべくして起こっているのだ!ということ。起こりうる全ての出来事は必要であり必然でありBESTなのだと僕は考えています。

「私に今これは必要なんだ」と考えることや「おぉ…天は俺をそんなに成長させたいのか!」と試練や困難を前向きに捉えること。これは、生涯最大の財産に成ると僕は考えています。

だからこそ、本当に人生をより良く充実したものにするためにも、今の自分に一番期待してあげて、ポジティブに物事を捉えていく。そうすれば、きっとその先に途轍もない自己成長がある、と僕は思います。

就活などしていて、お祈りをくらったりすると、「はぁ…」と気持ち落ちますよね。全てが気分良く行くことは本当に稀だと思います。自分も、落ちたとき、「はぁ」と思いました。だけれども、お祈られたことも、きっとこれは「必要であり必然でありベストなんだろう」と捉えることで、自分に本当に合った、自分を本当に必要としている会社があるのだと思うことができました。そして、足を動かして一生懸命に企業に向き合った結果、今本当に自分を必要としていると感じる企業に出会えています。まだ結果は出ていませんが、もう少しです。結果が出たら、またみんなの前で語りたいなと思います。


最後に今一度、IKJ一生懸命塾のみんな、そしてブログを読んでるみんなへ。
何か起こったときに、この言葉を思い出してみてください。

「今みんなに起きている現象は全て、必要であり必然でありベストなのだ」

と。そしたら、何事も前向きに取り組めると思います。

少しでも誰かの為になっていたら嬉しいです。

以上で終わります。

IKJ一生懸命塾 Club The 一生懸命 YMT 第六期 副総長