2013年4月16日火曜日

一歩踏み出す勇気!


こんにちは!Club the 一生懸命 YMT 五番隊隊長です。

 

皆さん、待ちに待った第六期がついに始まりました!

きっと、期待と不安の中で毎日を過ごしていると思います!

 
私も同じです!

 

最近私は寝ている時もIKJのフロアで語っている塾生の光景だったり、自分が誰かと語っている姿が夢に出てきます。

本当です!

 

まぁ私の話はこのあたりにしておいて……

 

今回私が皆さんに伝えたえこと、それは、

「自分が一度決めた道は恐れずに歩み始めろ!」ということです。

 

皆さんの今までの人生を振り返ってみて下さい。

 
 
何かに興味を持った時、

   「あ!これやってみたい!!」

でも、

   「失敗したらどうしよう、恥をかくだけだ

   「自分なんかにどうせできるわけない、やっても無駄だ

そんな考えが邪魔して、想いだけで終わってしまった経験ってありませんか??

実際、私にもそんな経験があります

 
 
 
でも、そうではなかった!!

           失敗は成功の素!失敗することは決して悪いことではない!!

           できるか、できないかじゃない!やるか、やらないかだ!!

           やればその先に無駄なことなんて何一つない!!

 
 
 
私はこのIKJ 一生懸命塾で活動していく中でそういったことに気づくことができました。

 
 
隊長という立場でYMTの活動をさせていただいたり、イベントに向けての練習やボランティア活動など

 
確かに苦しいこと、辛いこともあります。

 
 
しかし、

それ以上に嬉しいこと!楽しいこと!感動することが沢山あります!!

 
これは私が自分の気持ちに素直に従って、「一歩踏み出す」ことができたから感じられているものです。

 
 
IKJ 一生懸命塾にはそんな感情を味わえるチャンスがまだまだあります!!

 
 
いや、何事にも自分が一生懸命にやれば、それが全て自己成長のためのチャンスなのです!

 
 
苦しいことや辛いことも、その経験がこれからの長い人生の中でいつか自分の財産になります!

様々な困難を経験するからこそ人の痛みや苦しみをわかってあげられる人間になるのです。

 
 
考えてばかりで、立ち止まっていては何も始まらないし、何も起こりません。

 
 
 
 
成功哲学者のナポレオン・ヒルという人はこんなことを言ってました。

「自分の目標を前向きに考える習慣をつければ、不可能と思われたことも実現することができる。」

 
 
だから、自分の掲げた理想や目標を達成するまでに、立ちはだかる「困難」という壁のことを考えるのではなく、達成した後に待っている成長した新しい自分のイメージを常に持ち続けることが大事なのです!!

 
勝手に自分で自分の可能性に限界を作っていませんか??

自分への期待が薄れていませんか??

 
私はこのIKJ 一生懸命塾の中で踏み出す一歩は、これからの私達の人生に大きな変革をもたらしてくれる一歩だと感じてます!

だから、

                      恐れるものは何もない!!

                        先ずは第一歩!!        

                      思い切って踏み出そう!!

ありがとうございました!

IKJ一生懸命塾 Club the 一生懸命 YMT 五番隊隊長