2013年3月23日土曜日

凄い凄い凄い!


こんばんは!
Club the 一生懸命 YMT 副総長兼3番隊隊長です!

317日新社会人旅立ちセレモニーが行われました!
まさに皆の絆を感じる事ができたイベントだったと思います。

4年生が卒業したにも関わらず、IKJ一生懸命塾のフロアにはイベント前の様なフロアの賑やかさがあります。
去りがたい場所がある事に感謝!

もうすぐ第5期が終わろうとしています。
この半年間のIKJ一生懸命塾の経験の中で、皆さんは何を学び、何を想ったのでしょうか。

思えば去年の4月~10月の第4期。
とにかくがむしゃらに自分の役職を全うし続けました。
いっぱいいっぱいになった事もありました。
理想のリーダーという答えがないものと葛藤し続けた日々もありました。
そんな苦労がありながらも、迎えた第5期。

「君たちがいて僕がいた」
共に喜びを分かち合える
共に感動を共有できる
共に楽しさも共有できる
共に本気で笑える

絆が出来ました。

今までの人生の中で感じた事のない友との関係。

互いの弱みを知り
互いの強みも知り
互いの夢も知り
時にはぶつかり合い、時には抱き合いながら大泣きして、

この人達がいれば、どんな壁も乗り越えられる。
そう思う事が出来ました。

この環境が創り上げてくれた最高の財産でした。

気付いたらこの人達のために全力で頑張ってました。
気付いたらこの人達のために涙を流してました。
気付けば、「みんな好きや!」と心から叫んでました。

「責任感と使命感と忙しさは人を成長させる」

しかし一人では何もできない。
皆がいるから一人では出来ない事が成し遂げられる。

責任感に押し潰されそうになっても
就活と学校とバイトで忙しくなっても

皆頑張ってるから俺も頑張ろう!

そんな事を想えるのがIKJ一生懸命塾です。

就活をしていて想う事がある。
大学生活頑張った経験も
壁にぶつかった経験も
夢が見つかったきっかけも
働く上で大切にしたい軸も
将来のなりたい人物像も

全て語れるようになるのがこの塾の活動である。

大学生の本来のあるべき姿を創ってくれるIKJ

一生懸命の素晴らしさを教えてくれた
友との絆という最高の財産を創ってくれた

この環境凄すぎる!!!!!!