2013年2月4日月曜日

我が導師

こんばんは! CLUB THE 一生懸命 YMT 四番隊隊長です。 今、前回の二番隊隊長が明記している通り。IKJ一生懸命塾では、本部長Birth Day旅行が行われています。 その初日が終わり、皆が寝静まった中キーボードを打っております。 まさかまさか、こんな時にブログの担当日が当たるとは、何やら使命感を感じざるを得ませんね。 初日の感想を一言で言いますと 『何も言えない!!』です。 結局、言えてないことになりますが(笑) とにかくもうすごいの連続でした。 何か言葉で説明しようとしてもできません。 ただただ、すごいんです。 大好きな人のために叫び、歌い、準備を重ねた催しを披露し、感動の涙を流す。 そこにはたった一つの想い 『我々の大好きな人へ感謝を伝えたい』 その気持ちしかありません。 そのためだけに命を注ぐ。 『ありがとう』 その返答一言だけですべての疲れや苦しみが跡形もなく吹き飛ぶ。 そんな空間でした。 溢れんばかりの熱い想いと、溢れてくる涙で、胸がいっぱいになりました。 そんな状態になれる。 そんな機会があることに、幸せを感じずにはいられませんね。 さて、そんな話から今日伝えたいことは 『一人の人間の存在』 についてです。 2月3日~5日まで行われる本部長Birth Day旅行 その参加者全員が首をそろえて言う言葉があります。 『本部長、あなたがいたから今の自分があります』 ここIKJ一生懸命塾の環境では、人生を180°変えてしまうような奇跡が起きます。 私自身もそんな奇跡を体感した一人。 なぜ変化が起きるか? それは、一人一人が今まで感じ得なかったこと、体感できなかった経験ができるからです。 初対面の人に冗談抜きで目を見て真剣に叱られたことはありますか? 辛いことも苦しいことも一度話しただけでちっぽけに見える師はいますか? 自分最大の努力を「失格」と言われたことはありますか? どんな子供よりも無邪気な笑顔で「こんにちは!」という大人を知っていますか? IKJ一生懸命塾には全てがあるんです。 今まで経験できなかった人生の縮図がここでは体験できます。 それも、全てこの塾を立ち上げてくださった本部長の存在があります。 命を懸けて学生と向き合い どんな艱難辛苦をも恐れず立ち向かう たとえ苦しい状況でも、一切の辛さも見せることなく 我々の前では最高の笑顔と真剣な眼差しで耳を傾ける 本部長の前では、誰もが心が素っ裸になり、 どんな辛い過去も 信じられない心も 愛せない弱さも 本音で言えないズルさも いつの間にか融けて消えてしまうのです。 社会で必要なのは「学歴」でも「資格」でもない。「お金」でも「地位」でもない。 自分が正しいと思う世界へ導いてくれる師の存在なんです。 そこから たとえ心が荒んでも 欲に敗けて快楽へ逃げそうになっても 自分が信じた道を曲げてしまいそうになっても 必ず、また情熱を取り戻してくれる! 僕にとって、本部長は人生の師なのです。 無知で臆病で泣き虫で八方美人だった僕を 正しい道へ導いてくださった 『導師』 なのです。 あなたには 『あなたがいたから今の自分があります』 と言えるような『導師』はいますか? 僕らにはいます。 だって僕らは IKJ一生懸命塾の塾生ですから! 縁という奇跡に心から感謝して 以上。また次回、お会いしましょう!! CLUB THE 一生懸命 YMT 四番隊隊長