2013年2月26日火曜日

一生懸命という名の引力


こんばんは!

CLUB THE 一生懸命 YMT 六番隊隊長代行です。


2月も終盤。
いよいよ第3回旅立ちセレモニーが20日余りと迫ってきました。
4期が発足した4月に“魂の継承”が掲げられてから早1年が経とうとしています。
各隊、各セクション、私設応援団、女夢綴り会そして、YMT、IKJ全体で
一重にも二重にも三重にも重なる絆を
そして一生懸命を実証する
そんなイベントにしていきましょう!


IKJ一生懸命塾のイベントには多くの歴史があります。
実は今回のイベントは10回目です。

1回一生懸命フェスティバル
1The Xmas Party
1回新社会人旅立ちセレモニー
Training Campサブイベント
1Training Camp
2The Xmas Party
2回新社会人旅立ちセレモニー
2Training Camp
2012FINAL FESTIVAL
3回新社会人旅立ちセレモニー

私は2年半前にIKJ一生懸命塾に入塾し、今まで全てのイベントに参加してきました。

1回一生懸命フェスティバルでは塾生はただの学生次元の一生懸命で臨み、私自身もお遊戯会のような感覚でした。
一方で社員の方々の本気の一生懸命に大きな衝撃を受け、大きな感動をしました。

それから、社員の方々の一生懸命に憧れを抱き、常に追いかけ続けました。
その結果、
イベントを重ねるにつれて、競技や企画のクオリティがどんどん高まり、今では2年半前とは比べ物のないものになっています。
今では以前の予想をはるかに超えるイベントになっています。


進化しているのはイベントだけではありません。

レッスンが常に進化し続け、
SOSの増設などの環境も常に変化しています。
私設応援団、女夢綴り会、報道部など多くの組織も生まれました。
それに付随し、CLUB THE 一生懸命YMT全体の日々の活動も常に進化し続けました。



この進化を生み出す源は何なのか。


私がIKJ一生懸命塾にいて感じるのは、人が作り出す引力。

引力とは文字通り引き合う力です。

地球には重力という引力があります。
重力は地球という大きなエネルギーを持った物体が、周りの物を引き付ける力。
つまり、どんなものでもエネルギーの大きいものに引きつけられる。



それは人も一緒。
大きなエネルギーを持った人は、また大きなエネルギーを持った環境は、強い引力を持つ。
そのエネルギーが本気になれる同志を引き付け、無二の親友を引き付ける。いざというときに助けてくれる仲間を引き付ける。

偶然だと思っていた出会いは、実は偶然ではなく必然な気もする。

一生懸命にはエネルギーがある。
その一生懸命に引き寄せられたのではないだろうか。

IKJ一生懸命塾には
常に一生懸命な社員の方々がいる。
常に一生懸命な塾生がいる。
常に一生懸命になりきれる環境がある。


一生懸命は一生懸命を引き寄せ、一生懸命は一生懸命を磨き、さらなる一生懸命を生む。

だからこそ、
そのエネルギーが多くのものを引き寄せ、さらに進化が遂げられるのではないか。

一生懸命を貫く限り、
IKJ一生懸命塾の進化は止まることはない。



CLUB THE 一生懸命 YMT 六番隊隊長代行