2013年1月19日土曜日

あたりまえじゃない


こんにちは

CLUB THE一生懸命YMT 8番隊隊長です。

 

今日はIKJ一生懸命塾があたりまえじゃないことについて書きます。

 

まず、私たちがこの世に生まれたことは奇跡です。そして、生まれた土地が法治国家日本。軍政が蔓延っていることが無く、最低限の生活保障が与えられています。田舎では鍵をかけずに、過ごしている。食べ物にも困らない、大学に行き教養を受けられている私達。幸せですよね!!

 

日々大学生活を送っていた私たちがIKJ一生懸命塾に出会えたことは本当に凄いこと。もしあの時プランナーさんが声をかけてくくれなかったら。もし、あの時電話に出ていなかったら。もし、あの時自分の悩みを話すことをしていなかったら。いくつもの奇跡を通して、今の自分が在ります。

 

私たちは今の自分を変えたい、今の周りの環境に満足せず、もっともっとの気持ちでIKJ一生懸命塾に入りました。IKJ一生懸命塾に縁した私達は、気付きを得られたり、自分を変えることが出来ていると思うのです。

 

私は塾に入ったすぐに気づきを与えていただきました。私が塾に入ったのが就活が始まった時でした。3年生の就活性だった私は当時の隊長に嫌と言う程「いっぱいいっぱいを乗り越えなきゃいけない!いっぱいいっぱいは成長の素だぞ」と言われました。当時の私は、いやいや就活させてください。イベントとは何ですか?就活と人間力UPのために塾はあるのじゃないですか?と不安と不満でいっぱいでした。

 

そんな私でしたが、楽しそうだということでセクションをやることになりました。今まで以上にやらなきゃいけないことが増える。すぐにいっぱいいっぱいになりました。どうして良いか分からない。そんな時に隊長の「いっぱいいっぱいを乗り越えた先に成長がある。いっぱいいっぱいになることはとっても良い事なのだ」と言う言葉が浮かんできました。隊長の言葉を信じ、まずはやりきってみる。逃げない負けない諦めないこと。人を信じ、誰かの為に頑張ることの大切さを体感することが出来たのです。

 

そんな私だからみんなに言いたい。IKJ一生懸命塾で頑張れている1人1人が奇跡で可能性に溢れているのだということを!諦めずに、いっぱいいっぱいを乗り越えた先に成長があるのだという事を!! セクションは皆の成長のチャンス!ぜひやって欲しい。いっぱいいっぱいを乗り越え、自分に自信を持てるようになってほしい。

 

以上です!

 

CLUB THE 一生懸命YMT 8番隊隊長