2012年12月10日月曜日

IKJに居ることで


皆さんこんばんは8番隊隊長です。


今回はIKJについて改めて考え、自分が感じたことを書きます!


3年生の皆さんは就職活動が始まりましたね!!

そしてファイナルフェスティバルまで残り2週間弱!!

 

気合入ってますか?!?!

 

やらなければいけないことが増える時は、いっぱいいっぱいになりやすくなります。

いっぱいいっぱいは成長痛で、その痛みを超えた先に自信がついた自分が、今までに出会ったことのないようなキラキラした自分に出会うことが出来ます。

 

自分の限界を超えた先にしか新しい自分の成長はありません。

 

成長したい、変わりたいと思って入った皆さん!今こそ、自分を変える、成長できるチャンスです。

 

そんな時だからこそ、塾に縁した皆さんには全ての物事に全力で取り組める人であってほしいと思います。

 

 

しかし、何事にも一生懸命やることは大変です。

 

そこで、皆さんに大切にしてほしいことが1つあります!

 

それが仲間の存在

 

IKJには、他大の熱い仲間が多く居ます。自分を変えたいと思っている、そんな仲間が居ます。同じ気持ちを持っている仲間だからこそ、真剣に向き合い、語りを通して深い絆をつくることが出来ます。

 

4階フロアには、いつも私達を愛で包んでくれる先生方が居ます。レッスンの中だけでなく、日頃の会話から元気をもらっています。

 

8階には私達をIKJを縁してくれたプランナーさんが居ます。私達に深い愛を持って接してくれ、応援してくれています。

 

私達1人1人をしっかり、見守ってくれている人がたくさん居る。

 

愛で溢れた環境、愛に包まれた環境で、まずは一生懸命頑張ってみる。

 

仲間が居るIKJだからこそ、絶対やり遂げられる!

 

こんなに、素晴らしい場所はありません!そして、この環境を当たり前のものを思わずに、常に心に感謝の気持ちを持てるそんな1人1人になってほしいと思います。

 


CLUB THE 一生懸命 第5期 8番隊隊長