2012年12月10日月曜日

2012 ファイナルフェスティバル とは。

こんばんは。
女夢綴り会会長です。


あと13日でファイナルフェスティバルですね。
だんだんと塾のフロアでも製作活動をしているひとを見かけることが多くなってきました。




今日、私が塾で聞かれたことなのですが、それは


「IKJのイベントの歴史を教えてください。」


ということでした。




数えてみると、今回のファイナルフェスティバルで9回目のイベントなんです。




けっこうたくさんイベントをしたんだなーと思うとともに、あることを思い出しました。




それは・・・・・・


企画を作る際に企画委員のメンバーの「こだわり」でした。



今回、初めてチャレンジする内容があるのは知っていますか??





そう。 ストンプですね!!


今までのIKJのイベントでは、ストンプはしたことがありません。

それに、ストンプとはセリフなし、音楽なし、の演目です。

また、イベント当日である12月23日は、3年生が就職活動が始まった時期でもあり、
1・2年生も平日は毎日大学の授業があるはずです。



「本当に、ストンプをやってイベントを成功させることができるのか・・・・・・??」


そんな疑問が企画委員の頭の中によぎりました。




しかし、企画委員はみんな、今までにやったことのないようなものがやりたかった!!


IKJのイベントに「革命」を起こしたかったのです。



そんな企画委員の熱意に押されて、結果ストンプをイベントの最終種目に入れることとなりました。







今回のファイナルフェスティバルの企画は、今までの8回イベントの歴史に「革命」を起こすべく作られたものなのです!!!




限られた時間の中で、どれだけ良いものができるかが勝負になってきます。



1日1日を大切に、ともに「革命」を起こしましょう!!





女夢綴り会会長