2012年11月25日日曜日

大望を胸に。

大望をいつも胸に。


こんにちは。
club the 一生懸命YMT 五番隊隊長です!

私事ながら、一生懸命塾に入塾して今月で一年経ちました!!
そう思うと365日とは本当に短いものです。そして、今回はその一年のなかで気づいたある事の大切さについて綴ります。


何か新しい環境に飛び込む時、誰しも心躍るものです!
志望校に受かり入学する時、サークルに入る時、部活に入部した時など。

そして、同時に大望を掲げる!
「ここに入って自分を変えるんだ!」
「もっと輝く自分になるんだ!」
「ここで夢を叶えるんだ!」

これらは、とても素晴らしいことです。
人にとって、目的や志はその人を生き生きとさせる!

しかし、多くの場合長くは続かない。
環境に馴れてしまい、向上心を忘れ何のために新しい環境に入ったのかという意識が薄れ…。
自分自身が掲げた志を忘れる。

少なくとも、私自身そうでした。

経った3ヶ月で本当に叶えたい目標を忘れてしまった。その時の自分は苦しかった。
何のために、新しい環境に飛び込んだのか。
何のために、心躍り成長したいと思ったのか。
わからなくなり、モチベーションが下がる。

それに、気づかされた時なんて人とは弱いのか、なんて人とは情けないのかを知りました!

そう!
大望とは常に思い返さなければどこかへ飛んでいってしまう!
しかし、大望とは思い続けそれに向かい続けることにより自分を輝かせる!!


みんなだって、それはできる!
自分が立てた目標や志がなんなのか。

【自分の目標を思い返す。】

これが、何よりも大切!!

それを思い続けるだけで、新しい環境は決してネガティブな場所にはならない!
大望を思い返す人間は、夢に向かい続けることができる。


そして、今のわたしにとって夢に向かい続けることができる環境が一生懸命塾。

一生懸命に夢を追いかけ、大望を追いかけ、成長を追いかけるみんなを応援するのが一生懸命塾。
だからこそ、ふと下を向きたくなれば自分の目標、大望を思い返そう。

そうして、私は一年間ここで成長してきました。
そして、これからも「夢に生き。夢に酔い。夢を追い求め続ける輝かしい自分であり続ける。」と改めて大望を掲げ、歩み続けます。

club the 一生懸命YMT 五番隊隊長