2012年10月30日火曜日

環境

こんばんは。

CLUB THE 一生懸命 YMT 総長です!



大学生に問うてみたい。

「今を一生懸命に生きていますか?」

と。


「今が人生で一番楽しい!」
「楽しすぎる!幸せ!」

と答える人はいても、

「一生懸命に頑張っています!」

と答える人はどのくらいいるだろうか。




人は周りの環境に大いに左右される生き物です。周りが熱ければ自分も熱く、逆に周りが冷めていれば冷めてしまう。

最近大学に通っていて思うのは、
「なんとか楽に終わらせよう。済ませよう。」
「いかに苦しまずに、効率的に出来るか。」
と考える人が多く、そしてそれがスマートでカッコイイ!そんな雰囲気を感じます。

正直、自分もそんな雰囲気に流されてしまった人間であります。
自分で言うのも何だが、私は比較的真面目な人間で曲がったことが許せない、そんな男でした。
入学当初は、当たり前のように授業にしっかり出て、勉強し、テストも単位を取ることではなく、高得点を目指して頑張っていた。

大学生活に慣れるのにつれ、仲間もできた。

周りは、
「この授業はテスト重視だから、講義には出なくて大丈夫!」
「今日は出席取らないから遊びに行こうぜ!」
と言う。はじめは仲間意識を強く感じていて、断り切れずに遊びに行ったものの、だんだんと遊ぶことの楽しさを覚え、楽しむことで頭がいっぱいになってしまっていた。



就活を機にまた一生懸命になれたものの、遊びや飲み会を断ることが増えてくると
「付き合い悪くなったな…」
と言われる始末。


自分が付き合う環境が本当に人を変えていくのだなと実感しました。


就活時期に出会ったIKJ。

高い志、向上心、ポジティブ、利他愛を持った人々との出会い。常に皆が『上』をみているこの環境に出会えたことで、熱い同志に出会えたことで、自分の心に火がついた。

もう一度一生懸命になる。



熱い同志と触れ合うことで意識が変わる。
意識が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。

よく聞くこの言葉をIKJでの生活において身に染みて実感したように思う。



それでも中には、
「今は誰にも迷惑をかけていないし!」
「社会人になってから頑張れば良いじゃん!」
と思う人もいる。

誰にも迷惑かけていない…。本当にそうだろうか。迷惑はかけていないにしても、人は誰もが誰かにお世話になり、「人の力」を受けて生きてきたはず。

その恩を返さずして、自分の楽しさのためだけに生きるのも悲しいもの。


私達が今楽しく生きていられるのも、今生きている人だけではなく、歴史上に名を刻んだ人など様々な人の想いがあってこそではないだろうか。


「楽しい!」 「幸せ!」と感じて生きている私達をどこかで見て、私達が生まれる前に「一生懸命生きた人」が笑顔になっているかもしれない。


「みんなが幸せそうに生きている」
「俺達、私達の一生懸命の生き様がカタチになってよかった…」

と…。


歴史に名を残した人も、そうでない人も、
他人のために、組織のために、国のために命を懸けて一生を捧げたはずである。

だからこそ、今私達がこんなにも豊かに暮らせているのではないか。



であったら、今までの恩返しとして、私達も後世に生き様を残していく。
次の世代の幸せを考える。そんな人生に命を懸けても良いのではないだろうか。

今まで一生懸命生きた人の

継承しよう。

後世に残そう。 と。

そして、こんな熱い想いを持つ、大和魂に満ち溢れた日本人が、
一生懸命塾の社員さんであり、
そんな熱い同志に囲まれた環境が一生懸命塾である、と心から思う。


この環境で互いに磨き合うことで熱くなれる。
一生懸命になれる。
他人を想える人間になる。



人は周りの環境に大いに左右される生き物です。熱い仲間と共に自分の人生を磨いてみようではないか。人々の記憶に残るそんな人になろうではないか。




このブログをみて同じ想いを感じてくれたり、何かを感じた人がいたら是非言いたい。

一緒に一生懸命になろう。
熱くなろう。

と。

そんな同志が増えることを願う。



CLUB THE 一生懸命 YMT 総長