2012年9月3日月曜日

YMTの一員であること


こんばんは。
Club The 一生懸命 YMT 二番隊隊長です。

今日は、Training Camp前の私の最終更新なので、今一度Training Campというものの原点を書いて行きたいと思います。Training Campの原点とは、そうまさに「YMTとは」というものについてです。

皆さんYMTについては、隊長から聞いている人もいると思います。

YMTとは、IKJ社員の方々が、この混迷極める時代に作ってくださった、本当の人財を育てる最高の環境です。「国を想える、他人を想える、心ある、心豊かな、真金のごとき強い人間を、若者を作りたい」という想いから生み出された組織です。キーワードは大和魂。日本が古来より持ち合わせる、情熱、勤勉さ、思いやり、一生懸命、そのような日本人の古き良き魂のこもった大和魂に基づいた組織。それがYMTなのです。

そして、皆さんは今、YMTの次期イベントTraining Campに向けて走っていると思います。各隊練習に励み、今までにないくらい一生懸命な日々を過ごしていると思います。

だからこそ、そんな皆に、今一度言っておきたいことがあります。

それは、
俺たちは「YMTの一員なのだ」ということです。
俺たちは、YMTの一員としてYMTのイベントに臨むわけです。だからこそ、社員の方々がどのような想いでこの組織を作ったのか、自分たちはどのような想いでIKJに入塾を決意したのか、このことを今一度、今一度考えなおしてもらいたいと思うのです。

俺は常に想っています。サークルとは違う、ただのイベントとも違う。本当に日本の将来のことを想って、大和魂を持った熱き若者を作りたいという想いを持った社員の方々と、「変わりたい、成長したい、苦手を克服したい…etc」そんな想いを持って入ってきた塾生とが一体となって作るイベントなのです。想い想いに一人ひとりが作り上げたイベントなのです。そのことを今一度知ってもらいたいと強く想います。

プロセスを通じて、目の前のことにいっぱいいっぱいになっている人もいると思います。確かに今まで体験してこなかったことばかりの連続で、いっぱいいっぱいには成るかもしれない。しかし、このイベントを一生懸命に、後悔なく突き抜けたのち、きっとみんなにとって成長した自分像を見つけることになると思います。そして、新たな目標、今までよりもより高い目標をきっと見ることになると思います。

YMTだからこそ体感できること、YMTだからこそなれる自分がいると僕は強く想います。

だからこそ、今一度言います。俺らはYMTの一員なのです。YMTの一員らしく、より猛々しく、堂々と、どこの誰よりも一生懸命にやっていこう。そうすれば、来るイベントTraining Campで、今までに感じたことのない感動、感激、成長が待っていると俺は想います。

残り日数もわずかとなってきたこの今。こんな時だからこそ、本当に大切な部分を、皆に伝えたいという想いで、このブログを書かせていただきました。本当に大成功させたいという気持ちでいっぱいです。

だからこそ、みんな。共に大和魂持って残りの期間突っ走りましょうや。

最高の仲間、想い出、生き様を作っていこう。

以上で終わります。

ありがとうございました。

Club The 一生懸命 YMT 二番隊隊長