2012年9月5日水曜日

夏秋冬春

こんばんは!
CLUB the 一生懸命 YMT 4番隊隊長です。

Training Campまであと6日。もう各隊大詰めですね。
去年のこの時期を思い返すと、今年同様に大忙しで、それでいて一生懸命でした。似ているけど、確実に進化している第4期。魂の継承~原点回帰~のコンセプトの元、去年をはるかに超えるイベント目指して毎日奮闘中です。

いつの間にか、夏季が終わりを迎えようとしています。僕らは、9月10日へ向けてひたすら動く毎日ですが、季節と言うものは待ってくれません。
YMTにとって夏言えばTraining Campです。だからこそ、9月12日までは僕らの夏は終わりません。熱く熱く、更に熱い2泊3日が待っています。

塾生の中には、忙しさの中で、いっぱいいっぱいの人もいるのではないでしょうか。
それだけこのイベントの準備は一筋縄ではいかない難易度であると思います。いっぱいいっぱいはつきものでしょう。

そんな今を経験中の皆さん。質問です。

Q:今、辛いですか?

考えてみてください。


ちょっと時間軸を変えてみましょう。
僕らが社会に出た時のこと。

社会に出たらどうなるだろう。

余裕がなくなる。体調不良になる。悪い環境に入ってしまうかも。自信を失う。アクシデントが起きる。
こんなことは当たり前のように起きてくるでしょう。

では、そんな時どんな自分であるべきだろうか。

そう。どんな困難にも乗り越えられる自分であるべきではないでしょうか。

では、今何をすべきか。

そう。今目の前にある課題を乗り越えようと努力することです。


つまり、今辛いと感じるのは、今しか見ていないということです。
今、目の前に立ちはだかる困難と戦うことが、将来、社会に出ても戦える自分づくりになるのです。

楽なことが幸せでしょうか?
辛いことが不幸でしょうか?

イコールではありませんよね。

今、夏の集大成が始まろうとしています。

これをこえた時、皆さんはどうしますか。

僕は、迷いもなく。

夏、Training Campを乗り越える。
秋冬、第5期も一生懸命を節約せず、己を磨く。
春、社会人として必要とされる人財に近づいている。

冬を越せずに、更に厳しい社会で何ができる?と思うのです。

皆さんにも考えてほしい。

何のために今頑張っているのか?

原点を思い出してほしいです。


以上です。

最高の夏にしましょう!


CLUB the 一生懸命 YMT
4番隊 隊長