2012年9月30日日曜日

節目節目で伸びていく。

こんばんは。

第4期クラブthe一生懸命 YMT 総長です。


台風が迫ってきています。
お家でこの雨を乗り切ろうとしている人も多いのではないでしょうか。




今日で第4期も終わりですね。



第4期発足式からはじまり、キックオフ、トレーニングキャンプ・・・・・・
半年があっという間でした。




みなさんは、第4期を通して、何を感じましたか?





私が一番感じたことは、感謝です。



トレーニングキャンプまでの練習での楽しさ、悩み、苦しみ、
本番での、一瞬にかける思いや感動の涙、
人が協力すると、一人では成し遂げられないようなことができるんだ、と心から感じた時間でした。
 



トレーニングキャンプに関わったすべての人たちに感謝しました。



YMTを今まで以上に好きになりました。






それと同時に、この半年で、自分の長所、短所が浮き彫りになりました。





みなさんも、きっと、さまざまなことを感じ、学んだと思います。






でも、それって、第4期学んだことのすべてですか?




隊の活動、組の語り会、セクションの活動、日々の語り・・・・・・
この半年の中で、気付いていなかったり、忘れてしまっていたりする気づきや学びはあるんじゃないでしょうか。





竹は節目節目で伸びていく。
人間も同じ。節目節目で成長します。



第5期を目前にした今このときは、まさに「節目」です。








「節目」は「結をとる。」ことでより強固になると思います。






「結をとる」とは、すなわち「FBする」ことであり、「自分自身がどうだったかチェックする」ことです。




4月から今日までの行動を振り返り、自分で客観的に評価してはどうでしょうか。
良かったこと、反省すべき点、いろいろあると思います。





第5期に向け、みなさん決意を新たにしていることでしょう。

でもその前に、きちんと、第4期の「結」をとっていきましょうね!!




「結」をとった上で、第4期見つかった課題を全員克服できるような、そんな第5期にしましょう!!




第4期 クラブthe一生懸命 YMT 総長