2012年8月8日水曜日

あなたは人間をしていますか?

こんにちは!
CLUB the 一生懸命 YMT 8番隊隊長です!

今回は「語る」ことについて少しをお話をします。

皆さんは日ごろから語っていますか?
一生懸命塾では、毎日語りをしています。

以前、本部長はおっしゃいました。
「人はしゃべらないと心が壊れていく」と。

なぜなら、もし嫌なことに直面したとき、私たちが何も言わずに溜め込んでしまえば、だんだん心は暗くなっていきます。そして、ネガティブになっていき、表情が暗くなり、人とも接するのが嫌になってしまいます。つまり、感じていることを言わないのは人の心の大きな負担になります。

一生懸命塾では、自分に自信がない人がたくさんいます。
自信がないゆえに、自分の感じたこと、考えたことを発言することも躊躇してしまいます。
本当は言いたいのに、言えない。意見があるのに、怖くて、それがみんなに言えない。ということが多々あります。

でも、一生懸命塾では、そのような感じていることを話す場があります。
自分の夢、自分がどうなりたいのか、日ごろ持っている目標を語ることができます。
また、自分の弱みや、不安に感じていること、最近辛いこと、頑張っていることを語ることができます。

今の大学生はこのようなことについてあまり語ることがないでしょう。
大学で会えば、最近テレビでやっていることの話、昨日の飲みの話、遊びに行く話、どうしてもうわべの話になってしまいがちです。

でも、そんなのでは本当の仲間と言えないのではないでしょうか。
自分が本当に辛くて、苦しい時に支えとなってくれる同志とは言えないのではないでしょうか。

自分の本音を話せる人こそ、今後に人生において支えとなってくれる仲間と呼べるのではないでしょうか。

一生懸命塾では、このように、夢や希望について語り、自分たちの将来について語ることができます。本当の自分を出すことができます。

そうやって、人は語り、他人を知り、自分を見つけることができます。
新たな気づきがあったり、新たな学びがあります。
視野が広がり、違う考えを知ることができます。

そして、語れば語るほど、人は成長していきます。

なので、皆さん、語りましょう。
夢について語りましょう。
人生について語りましょう。

人間を満喫しましょう。

以上です。
では、また!

CLUB the 一生懸命 YMT
8番隊隊長