2012年8月31日金曜日

感謝心

こんばんは。
IKJ私設応援団団長です。

早いもので明日からは9月になりますね。
2012年も3分の2が終わりました。
今年の最初に立てた皆さんの目標は達成できているでしょうか。

忙しい毎日だからこそ自分の原点に帰りながら頑張っていきましょう!!


『感謝心』

これは人間にとって本当に大切なものです。

人はものすごく弱い生き物だから、自分が忙しくなったり、余裕がなくなったり、
我慢し続けなくてはいけなくなった時に、自分に甘さが出たり、
FOR MEな気持ちや行動をしてしまいます。

苦しい、辛い、もう辞めたい、逃げたい、負けたい、あきらめたい。

そんな時に私たちがその気持ちに打ち勝つために大事なのは
『感謝心』であると私は思います。

私たちの普段の生活には周りで支えてくれる人たちが、
自分が間違った方向に行きそうな時に導いてくださる人たちがいます。

そして、毎日寝ることができて、食べることができて、不便なく生活できて
これ以上に何が不満なのでしょうか。

このことに気づかせてくださったのは客員講師の方でした。

客員講師の方の教えを伺った時に
現代に生きる私たちに
逃げたい、負けたい、諦めたいという資格はないのではないかと感じました。


実際に現代に暮らす私たちは
戦後の何もない中で毎日を懸命に生きていた時代に比べて
今はモノに溢れ、不便なことはありませんよね。

そんな私たちがあるのは戦後の時代を生きて日本を作ってきた人がいたからです。

私たちの悩みや苦しさなんて小さいものです。
なぜなら、命に関わるものではないからです。
そんな自分の悩みの小ささに気付き、次元を上げてくださった客員講師の方に
本当に本当に感謝しています。
ものすごく心が救われました。

よく考えると、私たちの生活は感謝というものに満ち溢れています。


いろいろなものに感謝心を持ち、IKJで学ぶことができる事への感謝、
毎日本当に支えてくださるIKJの社員の方々に感謝心を持って成長していこう!

トレーニングキャンプという大きな節目のイベントまで残りわずかですが、
今の苦しい思いも、嬉しい思いも、支えてくださる人がいることを忘れない一人一人であろう!


以上。

IKJ私設応援団 団長