2012年6月28日木曜日

親友ができる場所

皆さんこんばんは!

7番隊の隊長です。最近7番隊ではトレキャンの練習が始まりました!もう本当に楽しいです!暑い夏が始まりました!この夏で7番隊の皆との絆をどれだけ深められるか、終わった時にどんなふうに皆が成長するかを想像するとニヤケが止まりません!

突然ですが、僕は今回のトレーニングキャンプでは親友をたくさん作りたいと思って活動しています。

今日はその「親友」とは何かという話をしたいと思います。

皆さんは親友ってどんな人のことを言うと思いますか?

以前の組長UPMTGでお話いただいたのは、ずばり親友とは、

「1番を競い合える関係である」、


「本音で話せる関係」 であるということです。

皆さんこれを聞いてどう思いますか?本音で話せる関係はイメージが付きやすいと思いますが、最初の「1番を競い合える関係」というものがなかなか思いついた人は少ないのでなないでしょうか?

僕も最初はそうでした。しかし今だから思います。本当の親友は喧嘩するものだと!!あいつには負けたくない、そう思うから相手に対して本気にもなれる。そして時にはぶつかり合う。そしてそのぶつかり合いの中でこそ、絆が深まるんです!喧嘩するほど仲がいいとも言いますが、過去に喧嘩した友人であるほど、何か逆に絆が太くなるものです。ぶつかり合いの中で、お互いのことを知り、心を通じ合わせ、何かが通じ合うことができる。

つまり、親友とは親友であると同時に喧嘩もするライバルなんだということです!

そして!!!

このIKJは親友ができる環境だと思います!!

塾生は仲間であり、ライバルです。こいつには負けたくない、この隊には死んでも負けるか!そういった気持ちがIKJでは自然と感じられます。そして時にはぶつかり合いながらも、本音で語り、ともに1つの目標に向かっていく仲間できる。それがIKJです。

事実僕もIKJで沢山の親友ができました!しかし今回のトレキャンで、もっともっと沢山の親友を作りたい!!

そのためにも、もっともっと競争心を持って、お互いが1番を競い合い、本音でぶつかり合う。そうすれば一生ものの深い人間関係が築ける。

僕はイベントとは一生の親友が出来るチャンスだと思っています!皆さんも、競争心もって、本音でぶつかることで、IKJを通して親友を作ってみませんか???

                               CLUB THE 一生懸命 7番隊 隊長