2012年6月9日土曜日

リーダーシップの在り方

こんばんは!

女夢綴り会副会長です。

6月9日の読売新聞の、ある記事の下記の引用にふと目がとまりました。

リーダーには「正」と「負」の2つのタイプがある。正の指導者は、世論を鼓舞して回復力を与え、社会や政治を改善、変革する。インド独立の父、ムハマド・ガンジーがそうだ。

一方、負のタイプは「大仰な計画に走り、他人への権力移譲を拒み、世論に力を与える組織をつくれない」。ナチス・ドイツ総統のアドルフ・ヒトラーが実例だ。
(著者ジョセフ・S・ナイ氏 北沢 格訳『リーダー・パワー』日本経済新聞社 2008)

何気なく新聞に目を通していた日常の一瞬。この時私が思い出したのは、IKJのレッスンP-20リーダーシップや、P-21マネジメント、P-4FORYOU精神です。

リーダーシップを「正」と「負」という結果に分けるものは何か。それは、誰かのために一生懸命になれる「FOR YOU精神」や「」、人の痛みを感じられる心を持っているかどうか、ではないかと感じました。



私達、女夢綴り会の目指すもの。それは「強い大和撫子」を塾に、そして社会に増やしていくことです。ここでいう「強い大和撫子」とは、物事を「善」「悪」で判断し、それをいつどこにいても継続させ、強く正しく生き抜ける女性のことです。そんなFOR YOU精神や愛のある「正」のリーダーを隊に、社会に増やしたい!!そんな想いで活動しています。

明日はいよいよ心の隊第一回企画「”私再発見ゲーム!”~ネガティブ撲滅!ひらけ!本当の自分~」を行います!!
誰だっていきなり、世の中を引っ張るリーダーにはなれません。 
まずは、Lead the Self !! 自分を奮い立たせる、リードすることから全てが始まります。それは、夢であったり、情熱であったり、焦燥感、野心様々なものです。しかし、それだけではいけません。それを持って、一歩踏み出す勇気、自信が必要です!!明日の企画では語りながらそれを互いに引き出して、新たな自分を発見します!!
それでは、お楽しみに!!

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

                                         女夢綴り会副会長