2012年4月30日月曜日

感受性、持ってますか??


こんばんは。

IKJ私設応援団の団長です。

第4期からIKJ私設応援団の団長を務めさせていただくこととなりました。

よろしくお願いいたします。


先日、深夜1時近くから借りたDVDを見て思わず躍動して眠れなくなってしまうことがありました。

結局一睡もせずに翌日大学の一時限目から授業でした。

そのDVDとは『沈まぬ太陽』です!


この映画を見たことある方もいると思いますが、
舞台は1980年代の日本航空の墜落事故のときをモデルにしており
主人公、恩地元が周りの様々な苦難から筋を通し、貫く姿が描かれていました。


社会に出るとやはり、困難や逆境という場面は多いのだと思います。

しかし、その中で自分が正しいと思う筋を通しきる生き方はとても恰好いいです。

ポジティブシンキングのコツというので『同化されない』というものがありますが
まさにこれの究極版と言えるのではないかと思っています。

まわりの人に何と言われようとも自分は流されずに生きるということですよね。


と、そんなことを深夜考えていたわけですが
今日自分が言いたいことは何かと言いますと

『今こそ日本人は感受性を豊かにする努力が必要ではないか』ということです。

現代は無気力、無関心、無感動という三無主義の若者が多いと言われています。


何を隠そう自分自身がIKJに出会うまでの無関心具合
感受性のなさ具合はまさに、心のないロボットような人間でした。

しかし、IKJでの様々な経験を通して少しずつ磨かれたように感じます。

それはなぜならば、いろいろなものをやってみて、経験、体験し
いろいろな話をきかせていただき、いろいろなもの読み、見て、感じて
しかもそれをアウトプットできる場があるからだと思います。

しかし、まだまだ自分の感受性は発展途上。さらに磨きます。


自分は大学1年生のとき留学に行きたくて留学のことばかりを考えていました。

留学に行ったらもっともっと多くのことを感じて、学んで、自分の成長になると考えていたからです。

しかし、今は自分の考えが変わりました。


たくさんのことに興味関心を持てるようになってから
留学に行った方がたくさんのことを感じて、学ぶことができる。

それが成長につながるのではないか。

このように今は考えています。


今、皆さんはいろいろなものに日々触れているでしょうか。

読書や芸術、スポーツ、映画などなどたくさんのものが今あります。

それらに触れて感じたことを語る人はいるでしょうか。

感心が薄れていきがちな現代だからこそ感受性を磨いていきましょう。

感心の高い日本人が増えればさらに日本はよい国になっていくと思います。



では、また次回。

IKJ私設応援団 団長

2012年4月27日金曜日

明日やろうは馬鹿野郎!!

こんにちは!

7番隊の隊長です!第3期に引き続き隊長を務めさせていただくことになりました。

よろしくお願いします!

第四期になって7番隊では新しい行動指針が出来ました。

その一つが


 「常に全力、スピード感を持て~明日やろうは馬鹿野郎~」です!


皆さんには後廻し癖がありませんか?やらなければいけないことがあるにもかかわらず、「まぁ明

日やればいいや・・・」といって今できることをやらないことがありませんか?そんなやつは馬鹿野

郎です!そんなやつは結局次の日にもやらないんです。そして直前になったら物凄い集中力を発

揮してやれるんだと、よくある言い訳をしてしまうもの。社会で成功するのは、結局は1日1日を誠

実に生きた人間だけなんです。今できることをできるときに精一杯やる。僕は7番隊の隊員にはそ

んな人間になって欲しいんです。


そして何を隠そう僕自身も後廻し癖があります。だからこそ今、毎日「明日やろう」戦っています。そ

して戦う中で気づいたこと、それは「時間って意外とある」ということです。よく時間がない、いっぱい

いっぱいだ。なんて言っている人がいると思います。そんなのは気のせいです。ただ目の前のこと

を後廻しにしてしまっているから、どんどんやることが溜まっていっていっぱいいっぱいになってい

るだけ。僕はこの2週間。ともかく目の前のことをすぐにやること、後回しにしないことだけを意識し

て過ごしてきました。そうしたら何と時間が余るんですよ!そして余った時間でまた+αでやれること

を考えて、出来ることを増やしていく。これぞキャパアップです!僕はたった2週間で自分のことが

変わりつつあります。だからこそ!7番隊以外の人にも是非意識して欲しい!明日やろうは馬鹿野

郎!出来る人になるための第1歩です!


 次回は「社会で成功する人とは?」ということに対して、僕の考えを書きたいと思います。お楽しみに!!

                                   CLUB THE 一生懸命 7番隊 隊長

2012年4月26日木曜日

「本音」で語る

こんにちは!
CLUB the 一生懸命 5番隊隊長です!!

第4期より、隊長に任命されました。
隊長としてやるべきこと、できることを全て行い尽力する所存です!!

唐突ですがみなさん、人と話せる環境はありますか?
話す機会はいくらでもあると思います。大学の友達・サークル・ゼミ・研究室・家族・アルバイト先...
挙げていったらきりがないと思います。

では、もう一つ。本音で話せていますか?
こう言われると、環境はあっても話せてはいない人が多いのではないでしょうか!
わたしはIKJという環境で確実に話せています。

「本音」ってなんだ?疑問に思う人がいると思います。
心の底から話すこと。今、思っていることを話すこと。正直に話すこと。一人ひとり、本音についてのイメージは違うことだと思います。

でも、それが一番大事!!
本音は一人ひとり違うものなんです!だから、本音は必ず語ってみないとわからない!!
さらに、簡単に身につかないこともあるので意識しなければ本音は出ない!!

では、なぜ本音で語ることがいいのか。
先ほども言った通り、一人ひとり本音は違うものだからこそ本音で語りあえば、必ず自分とは違う価値観の人間に出会える!これは人生において素晴らしいことだと思います。
自分だけの固定概念にとらわれて、狭い世界だけで考えている。せっかく多くの人間とこの社会で生きているのにその人たちの本心や本気の考えを知らないままときは過ぎ去っていく。

それよりも、きっと多くの人間の価値観に触れ本音で語り合うことで世界は広がり、今まで考えてきたものも彩豊かになるはず!!
その考えの世界の広がりこそ、人間力の向上につながるのです!

あなたは、本音で話せていますか?
全ては一人ひとりの簡単な意識から人は変わっていきます。

CLUB the一生懸命 五番隊隊長









2012年4月24日火曜日

自己分析は仲間と語る事から始まる!


こんにちは!
Club the 一生懸命 3番隊隊長です!

4期いよいよスタートしましたね!
私は社会に通用する人財となるため、“意味のある”大学生活を送っていきます!

今日は「自分が考える自己分析とは」というお題でここで語らせて頂きます!

今、IKJは就活真っ只中の塾生で溢れています。
40年間働いていく企業を決める人生最大の決断を今しようとしてるんです。
そんな時期、改めて自分という存在を知る良い機会になると思います。

そこで!
就活には絶対に欠かせない自己分析!
一人で悩んで悩んで自己分析をしてる人も多いのではないでしょうか。

でも、私は「自己分析は仲間と語る事から始まる!」と思うんです。
そしてClub the一生懸命での活動すべてが自己分析の時間なんです。

この人の夢はなんなのか?軸はなんなのか?将来どんな人間になりたいのか?
尊敬する人は?を色んな人に聞く事で、価値観の幅は広がると思います。

自分と似てる価値観の人がいても、就活の軸や働きたいフィールドというものは必ずしも一緒とは限りません。
そもそもなんでその軸なのか?なんでこの企業で働きたいのか?
仲間の意見を聞く事で、「そんな考え方もあるのか!」と新たな発見ができたり、
全く違う価値観の人が同じ業界を目指していたりする事で、また違った物事の捉え方に気づく事もあるんです。

また、自分の夢・なりたい人物像などを第3者に人に伝えようとする事で、
自分の弱み・強みを知る事もできると思います。
「この話し方で相手は伝わっているのだろうか?」
「話す時の姿勢・表情はどのように相手にうつっているのか?」

そんな事を知れたら、企業の面接で自分が意識しなければいけない事も見えてくるのではないでしょうか!

“人に関心を持つ事“で自分の中に様々な事がインプット、そして意見をアウトプットできるんです。
そんな語りをお互いができたら最高ですよね!

4期、常に「なぜ?」という目的意識を持ち、IKJでの日々を大切にいきましょう!

Club the一生懸命 3番隊隊長

2012年4月21日土曜日

一生懸命と感謝心

こんにちは!
CLUB the 一生懸命 1番隊隊長です!!

第4期から隊長をつとめさせていただくことになりました!
日々全力投球、未知の世界でも突入できる積極性を生かしていきます!

これからよろしくお願いします!

いやあ、当然、プレッシャーや緊張などありますが……

楽しみ!めちゃくちゃ楽しみなんです!
期待に胸が躍ってなりません!

これからどんな嬉しいことに会えるだろう。
これからどんな辛いことが待ち伏せているのだろう。
どんな仲間と出会えるのだろう。
どんな仲間と切磋琢磨できるのだろう。
どんなことを学べるのだろう。
どんなことに気付くだろう。
どんな自分になれるのだろう!!

CLUB the 一生懸命はそんなドラマチックな舞台!
ここで無限の学びができる!最高です。
皆、一生懸命を存分に発揮していきましょう!


そしてその中で1番隊は「感謝」の心を大事にしていきたいと考えています。

今、私達は大学生ですが、大学生をするのに1日何円かかっているか知っていますか?
知らない人は、計算してみてください。

周りの「当たり前」になぜ?と疑問を持ってみてください。

そう!
嬉しいも辛いも仲間も学問も成長も、一生懸命になれることも!
ありがたいことなんです。

感謝心に溢れた人は強い!くじけない!
そんな1番隊で何か成し遂げられたら、感激して心が震える!
そんな環境で成長する僕らの伸びしろ………無限大!!

第4期、1番隊のコンセプトは
感謝!感激!∞!です。

率先垂範する頼れる隊長になってみせます。
よろしくお願いします!

CLUB the 一生懸命 1番隊隊長

2012年4月20日金曜日

歴史を語る

こんばんは!
Club the 一生懸命 副総長です。



第4期が始まり、新しいスタートラインに立って新鮮な気持ちでいます!
新たな役員の顔ぶれを見ると、どんな組織ができるのか今から楽しみで仕方ない!



そんな躍動する想いをこのブログでどんどん発信していけたらと思います。



この第4期、私は歴史を語っていきたいと思っています。
私が語る歴史とはこのClubについてです。





私はIKJに入塾する前、歴史を学ぶ意味が全くわかりませんでした。
学校での歴史はただ暗記する教科で、そこから何かを学べるとは思っていませんでした。




しかし、IKJでは「歴史は礎」という捉え方で、その大切さを学ばせていただきました。
現状の土台は全て歴史のうえにあり、歴史には多くの成功や失敗、ドラマが詰まっています。
「愚者は経験から学び、賢者は歴史より学ぶ」という言葉があるように、歴史には過去の経験、体験に基づいた学びがたくさんあります。





私はそれをIKJの歴史から発信していきたいと思っています。
創設時からIKJはどのような課程の中で発展してきたのか、塾生たちはどんな想いでイベントを成功に導いたのか、語りたいことは山ほどあります。






第4期のテーマは「魂の継承~原点回帰~」です。
第1期からいる私には歴史を語っていく使命があると感じています。
そして将来、この第4期も歴史として語り継がれるものであってほしい!!
そのために今を一生懸命に生きようと思います。




一人一人が一生懸命であれば第2回トレーニングキャンプも熱いイベントになると思います。
第4期は将来語り継がれる、そんな最高のClubにしていきましょう!
これからよろしくお願いします。


Club the  一生懸命 副総長

2012年4月17日火曜日

第4期がはじまりました!!

こんばんは!!
Club the 一生懸命総長です。


第4期がはじまりましたね!!
めっちゃワクワクしています!!


このブログも、第3期以上に濃いものになっていくことでしょう!!




昨日、第4期ではじめての組長upミーティングが行われました。
そこで行われたことのひとつに、「塾の理念やクラブの理念の確認」がありました。


みなさん、塾の理念やクラブの理念って知っていますか?




知らない人は、塾で見たり、会員心得を見てみてください。



私は、総長になってから、「組織や社会って人がつくっているんだ」ということを今まで以上に感じています。


誰しも大きな組織に所属すればするほど、自分ひとりがその組織に与える影響なんてちっぽけなものなのではないか、と思ってしまうのではないでしょうか。


しかし、人の影響力って半端じゃないんです!!

たとえば、クラブの総長である私がクラブの理念を知らなかったら・・・
たとえば、隊長たちが、クラブのルールを破る行動をしてしまったら・・・



きっと塾のみんなからの信用を失いますよね!

それに、塾生が何か間違った行動をしたときに注意もできない。




そうすると、リーダーに対する信用もないし、間違いを正す人もいない、そんな組織になってしまいます。




クラブは「理想の組織」を目指しているのに、理想とは程遠くなります。




理想の組織を作るのはそんなに簡単ではありません。
しかし、こんなに怖い現象を引き起こすのはとっても簡単です。



☆塾の理念を知らないこと・クラブの理念を知らないこと
☆ルールを守らないこと(遅刻など)



ひとりひとりが「うっかり」と言ってやってしまいそうですよね。





「英雄とは、当たり前のことを当たり前にできる人」



当たり前のことを当たり前にして、一緒に理想の組織を作っていきましょう!




第4期もClub the 一生懸命をよろしくおねがいします!!




Club the 一生懸命 総長