2011年4月29日金曜日

覚悟

みなさんこんにちは!
副総長です。

今日みんなに伝えたいのは覚悟について。
突然ですけど、みんなは覚悟と聞いて何を思い浮かべますか?

逃げられない状態…
その人の強い意志…
吹っ切れて開き直ること…

色々想像すると思います。
この根底にあるのはなんだと思いますか?

ズバリそれは心酔することです。心から酔う?なんだ?と思うかもしれません。
みんなは心からこれが好きだと思う経験ってありますか?スポーツ、勉強なんでもいいと思います。
その良いと思ったことを良いと言えること。これが心酔に繋がります。

自分が良いと思ったらどうしますか?
人に魅力を伝えたくなりますよね!この伝える勇気が覚悟につながり責任感につながるのです。

嫌われたらどうしよう、受け入れられなかったらどうしよう。色々な恐怖感があるかもしれません。
しかし、本当に心酔覚悟を決めること・そして恐怖感に打ち勝つことにより
その人の輝き・自信につながるのです。

半端な気持ちで終わってしまったら結局半端になってしまいます。

だったらとことん好きだって言えるくらい真剣に取り組み、覚悟を持っていきましょう!

知っていることと出来ることは違います。
大学で勉強して知識をインプットしただけで授業をすることが出来ますか?
インプットしたことはアウトプットしていかないと身につかないのです。レッスンにおいても同じ。
学んだ知識を外に出していかないとただ知っているだけで終わってしまいます。

失敗覚悟で外に出していきましょう。そのフィールドがこの塾にはたくさんあります。

みんなで共に育む共育をしていこう!

ありがとうございました!!

クラブザ一生懸命 副総長

2011年4月28日木曜日

議論の先の友情

皆さん、こんばんは。
総長です。

今回のテーマは、"議論の先の友情"です。

このテーマで書こうと思ったかキッカケは、先日大学の計らいで、『リーダーシップ・コミュニケーションについて』という内容でのグループ毎に議論する時間を設けてもらい、自分自身大きな収穫を得たからであります。


まず、議論とは何か。

"議論=互いの意見を述べて論じ合うこと。また、その内容。"
        (参考文献:広辞苑)

辞書にもある通り、互いの意見を述べて論じ合うこと…コレが議論です。

実はこの言葉一つに、とても重要なポイントが二点含まれています。

それは何か。

一点目は、*互いの意見*の部分です。
互いの意見を、ということはつまり、一人ひとりが独自の意見を持たなくてはならないというコトです。

P-17の組織の授業を受けたことがある方はご存知だとは思いますが、*浅慮*という言葉がありますね。グループシンクというやつです。誰かの意見に便乗し続けた結果として、考えが浅はかとなり深みのないモノが出来上がります。Group Discussionなどでは、まさにこの事態が良く見られると思います。

要は、議論に重要なのは独自の意見を持つコトなのです。考えることが大切なのです。

皆さんは、その点意識していますか?

続いて二点目です。
それは、*論じ合う*の部分です。

論じ合うとはつまり、意見をぶつけ合うことだと自分は解釈しています。
なぜこの点がポイントなのかと言いますと…皆さん想像してみて下さい。

仮にあなたが独自の意見を持っていたとします。しかし、どうしても言い出せない。もんもんとしていたら、いつのまにか議論は終わってしまっていた…。

果たしてこれで、あなたの意見はみんなに伝わりますでしょうか?
テレパシーが使えれば話は別ですが、現実的に考えて普通なら伝わらないですよね。
そうです。これでは議論になりません。議論は互いに論じ合って初めてモノになります。

要は、発言をする力が大切だということです。文字通り発言力ですね。

以上の二つがポイントです。


意見ありきの発言で、発言ありきの論じ合い、それがつまり議論なのです。

…どうでしょうか?

皆さんは二つの点を意識して物事を話し合っていますか?人の意見に便乗していませんか?

今一度真剣に考えてみてください。日本には約一億二千万人の人口がいるわけですから、単純に考えたとしても、一億二千万通りの意見が生まれて良いはずなのです。

考えただけでも躍動してしまいます…。


そして、ここから話は最初のテーマに遡り、友情の話題へと移行します。



議論が発生するともしかしたら、互いが意見をぶつけ合う中で、そこで何らかのいざこざが起こるかもしれません。

しかし、そういったぶつかり合いを避け続けている限り、その相手のことを深く知ることはできないと思います。

自分自身、今まで思っても言い切れなかったことが多く、真の友達と言える人が全然いませんでした。薄っぺらい、知り合い程度の関係の方が大半でした。

しかし、IKJに入ってから、本音でぶつかり合ったりすることでしか分かり合えない'何か'を実感し、大学のプログラムにおいても本気でぶつかり合ったコトで新しい友情が芽生えました。

価値観を分かり合えるそんな友達ができたのです。

喧嘩するほど仲が良いという言葉がありますよね?

コレも『議論の先の友情』を表しているのではないかなと自分は思います。

皆さんはどう思いますか?


大学では、なかなかそのような機会には巡りあえないと思います。本来はスタンダードのはずなのですが、どうも最近はお互いぶつかり合うことを恐れて一線を引いてしまうんですね。

実に勿体無い。



…しかし、皆さん!
入校式で聞いたあの言葉を思い出して下さい。

*本気になれる同志ができる*

覚えていますか?
IKJにはそんな真剣に語り合える場があるのです。本来のスタンダードであるべき姿、いやそれ以上の環境がIKJにはあります。

だからこそ、何かの事象に対して一人ひとりが独自の意見を持ち、どんどんアウトプットしていくことが大切なのです!

まだまだ皆、熱さに欠けていると自分は思います。

まだまだもっともっと熱くなれるだろう!と思っております。

皆さん、どんどん活発に自分の意見と他者の意見を論じ合ってみませんか?
その先に一生モノの友情があるかもしれません。

そんな真剣な友達を増やすことが出来たら、とてもハッピーだと思いませんか?

自分は、たくさんの議論がIKJで勃発することを願って止みません。

勿論、自分も誰かとたくさんの議論をしたいなと考えております。

このブログを見た方に何かしらの刺激を与えられたら嬉しいです。

では、今後IKJでの議論が活発になることを期待して、今日のブログを終わりたいと思います。


ありがとうございました。

CLUB the 一生懸命 総長

2011年4月26日火曜日

「考えるより感じろ」

こんばんは!
8番隊 隊長です。


4月もあっという間に終わろうとしています。
大学生になってから時間が過ぎるのを物凄く早く感じるようになりました。

学生時代は一度きり。
この貴重な時間にどれだけのことを吸収し、経験できるかで
人生は大きく変わると思います。

変化や挑戦は怖いですが、その先に必ず成長があります!
「嫌だな」と感じるものほど、挑戦してください!


さて、8番隊では週に2回隊活動を行い、
6月に行われるサブイベントに向けて動き始めました。

イベントを経験したことがない隊員さんがほとんどの中、
「考えてばかりで動かないよりも、まずは行動してみること」の重要性を感じています。

何かに新しくチャレンジする時、
全く知らないことに挑む時、
みんな考えすぎていませんか?


「ない頭で考えるな、やってみろ」。

これは総長から教えていただいた言葉です。

生まれてまだ20年かそこらの若輩者がいくら考えたところで
出てくる答えはたかが知れている。
だったらまず行動して、体験して、感じて、学んで、そして経験を積むこと!
その方がずっと有意義な時間を過ごせるし、経験は人生の宝になる。

その通りだと思います。
私自身、いつも物事を頭で考え、理解したつもりになって
実際に行動を起こすことをしてきませんでした。


やる前から結果を決めつけて可能性に蓋をしていたのだと思います。
隊長という役職について始めて考えること、学ぶことが本当にたくさんあります。

体験しないとダメなんです!
自分で感じて、考えて、成長痛を感じること!
それが自分の財産になります。

IKJには挑戦するフィールドが、経験の機会がたくさんあります。
隊員さんには是非勇気を持って一歩を踏み出してもらいたいです!

隊活動に積極的に参加することもしかり、
講座で学んだことをアウトプットすることもしかり。

しかし!
せっかく大きな成長の場、Training Camp があるじゃないか!!!!!

何のためにIKJにきたのか
自分を変えるためにはどうしたらいいか
もう一度よく考えてみてください。

「教科書のないバラエティな学び」
すなわち「体験」です!!


委員に積極的に立候補し、たくさんの気づきを、学びを得て
隊活動にも還元してもらいたいと思います。

「できるかできないか」ではない「やるかやらないか」だ!
覚悟を決めて飛び込めば、必ず結果はでます!
ダメだったら怒られればいいんです!
怒られるのは怖いし、悔しいし、嫌だけど、
怒ってもらえる時間はあと少しですよ!

自分に何が足りないか、気づけたならそこを直せばいい。
自分の知らなかった魅力に気づけたならもっと磨けばいい。

成長痛を受け入れられたら、人生において成長し続けることのできる人間になれます!
本気でぶつからないと、表面的な自分、相手にしか出会えません。

一生懸命やりましょう!


8番隊が発足して1ヵ月が経とうとしています。
いつまでも新隊ではいられません!

本当に成長したい!
隊員さんに成長してほしい!
もっともっといろんなことを知りたい!吸収したい!
信念を持って周り巻き込む魅力的な人間になりたい!

「最高の人財」になるために、日々成長が必要です。
サブイベントは8番隊にとって第一歩です!

「忙しい」は言い訳です!
時間は「できるもの」ではなく「作るもの」です!

本気で成長しましょう!
「成長したい」という志の人間が集まったら、最高のもの創るしかないんです!
自分の意見を持ってください!
間違いなんかないし、違う考えを持っているならぶつけあいましょう!

相手を納得させるくらい論理的に、情熱的に自分を語っていきましょう!

これからサブイベントに向けて本格的に隊活動や練習、製作が始まります。
ここからが勝負です。

8番隊、サブイベントを通して本気で成長します!
よろしくお願いします!!


8番隊 隊長

2011年4月25日月曜日

気づきの連続~語りと実践~

こんにちは! 7番隊の隊長です!

最近すごく暖かくなってきましたね!学校・就活も本格化してきて、皆さん忙しいでしょうか「多忙の中にこそ成長あり」です!!頑張っていきましょう!!

7番隊が発足して早1か月が経とうとしています。これまで隊活動としては語り中心としてやってきました。改めて言います。

語りって素晴らしいです!!


語りをするといろいろな気づきがあります。相手に対する発見は勿論のこと、自分自身に対する気づき、発見もあります。相手が自分自身のことを掘り下げてくれることもありますが、それ以上に自分とは異なった価値観をもった人間と触れ合うことで、自分の考え方や生き方が明確になったりするんです!!実際に僕もこれまでいろんな人と語ってきて、自分はこんなことを考えていたのか、自分ってこんな人間だったのかという気づきが多くありました。

就活を進めていく中で、「自分は何をしたいんだろう」、「どういう人間なんだろう」といった疑問を多く持つ人がたくさんいると思います。そんな人はぜひ色んな人と語りをやりましょう!そうすれば何かしらの発見は必ずあります!僕もこれから7番隊の人だけではなく、もっとたくさんの塾生と語っていこうと思うので、よろしくお願いします!

しかし!!語りだけでもまだまだわからないことってたくさんあるんです!自分が実際に何ができるのか?自分の長所とはなんなのか?そういうのってやはりしゃべってるだけでは見えづらいことなんですよね。じゃあ自分自身ももっと深く理解するためにはどうすればいいのか?

ずばり ともかく行動することです!

この前のブログでも書きましたが、人間やらなきゃわからないことがたくさんあります。僕も塾に入った当初はしゃべるのが苦手で、自分には営業とか相手とのコミュニケーションを必要とするものは向かないんじゃないかと考えてました。しかしこの塾で、会計長、副運営長といったいろいろな経験を積んでいく中で、自分が一番輝いているのは人と接しているときなんだと気づいたんです。これまではやったこともないのに、自分には向かないと決めつけていたことが、行動してみたことで自分が本当に求めているもの、輝ける場所というものが見つけられました。

でも行動することの素晴らしさはわかっても、じゃあいったい何をすればいいだろうと思いますよね?安心してください!!!IKJには皆がいろんなことに挑戦する環境がそろっています!!

その1つとしてあるのが、
  
    9月に開催されるTraining Camp の
        セクション委員の募集です!

セクション委員がなんなのかは各隊で説明がいってると思いますが、上記にもある通りセクション委員を経験すると数多くの気づきがあります!自分の長所・弱点・物事に対する考え方などてんこ盛りです!

僕も今回のイベントでは運営長というものにチャレンジすることとなりました!7番隊でもセクションをやってみよう、やりたいという人がたくさんいます!皆さん、うかうかしてると枠がなくなってしまいますよ!!

チャンスは待ってるものではありません。自らの手で掴み取るものです!!

もっと成長したい人、自分のことをもっと知りたいと思ってる人!動くなら今しかありません!このチャンスぜひ自分の手で掴み取りましょう!!

以上です!!

2011年4月24日日曜日

本音で語れる仲間作り!

こんばんわ!
六番隊隊長です

番隊では、現在毎週の隊全体での活動と各組での活動をメインに行っています!
六番隊には組長が2人しかいないので、自分が1つ組を受け持つという形で3つの組に分かれてそれぞれの組が競争意識と帰属意識をもって互いに高め合っています!!

次の水曜日27日に隊全体での活動として組対抗のディベート大会があります!!
各組が現在当日のテーマについて調べていたり、ディベートの練習をしています:)

そして、27日には他の隊の記事にもありましたが、組長補佐が決定します!
現在自分が10名ほどの隊員と面談をしていて、それぞれから六番隊にかけるアツい思い!自分が成長したいというアツい意欲が伝わってきます!! 嬉しいかぎりです!

 
ィベート大会が終わったら、、、
 
TrainingCampの準備に取りかかって行きます!!六番隊では六番隊内でセクションを含めた組織を編成して臨んで行きたいと思います☆


現在の活動はこんな感じです。


次に自分が六番隊にかける思いを書きます!

自分は六番隊で最高の仲間作りをしていきたいと思っています!
現在六番隊は仲良くはなっているけど、表面的な感じが否めません、隊としてまとまりつつはあるけれど団結は出来ていません。
それはまだまだ本音で語れていないからだと思っています。
第二期が発足して以来、本音で語れる仲間作りを主眼において六番隊組長upは活動しています。
これからもっともっと語っていって、六番隊全体が互いに心底信頼しあえる関係性を築いて行きます!!本当の意味でお互い切磋琢磨しお互いがお互いを強めあえる仲間になっていくと信じています!
そうすることで六番隊がかかげる「変革」というコンセプトが果たされるはずです!!


普通の大学生生活では本音で語れる友達なんてほとんどいないと思うんです。
授業が一緒でキャンパスでは一緒にいる友達、サークルが一緒でよく飲みに行く友達、、
そんな友達と将来の夢とか、志とか、日本の未来をアツく語ることがありますか?

ほとんどの人が周りにそんな友達はいないと思います。自分もいなかったです。
少し話す人はいてもお互いがアツく語り合える感じではなかった。
でもここIKJではそんな仲間が作れる環境にあります!!

だからこそ、
自分はここで社会に出ても消えること無い、信頼関係の厚い仲間作りをしています!

今回は以上にしておきます。ありがとうございました!
CLUB THE 一生懸命 六番隊隊長

2011年4月23日土曜日

こんにちは!!

5番隊隊長です!!

投稿遅くなりまして、申し訳ございません!!


またまた先程まで、隊活動を行ってきました。やはり塾に行くと元気になりますね!!
 隊活動では、なかなか上手くいかないこともありますが、失敗を成功につなげるために頑張ります!!!


ここからは、5番隊の近況について書かせて頂きます。

隊の明確な目標として「隊活動出席率80パーセント」を掲げました!まずは、結束の第一歩として全員が集まり、意識統一をする必要があると思います。 絶対達成させましょう!!


次に隊活動としては、「決起スピーチ」を行いました!!
決起とは「ある目的のために、決意を固めて行動を起こすこと」を意味するそうです。具体的には、隊員一人ひとりが目標を掲げ、その目標の達成のためにどういった行動をとっていくのかスピーチしていきます!

全員の前で、自分の言葉で目標を発表することで、再決意できる!!

全員の目標を共有することで、実際目標達成のために行動できているか指摘し合える!!

全員で指摘し合いながら、目標を達成していくことで、結束はどんどん深まっていくと思います!!


組に関しては、再編成を行っている最中です。各組組長が、どうのようなコンセプトで、実際にどういった活動をしていくのかプレゼンし、組を決定していく流れです。こうすることで、自分で組を選んだ責任感も芽生え、帰属意識を強くもつことができることを期待しています!!

組活動を活性化させ、組対抗でガンガン活動していけたら最高ですね!!

少しずつ、組長補佐も立候補があがっており、一人ひとりが主体的に活動できているなと感じます。

これからサブイベント、トレーニング・キャンプに向けて、さらに一生懸命一日一日を大切に過ごしていきましょう!!

結束!!

ありがとうございました。


CLUB THE 一生懸命 5番隊隊長 

2011年4月21日木曜日

この先IKJが熱くなる!

こんばんは!

さぁ!私の番ですね!
4番隊隊長、及び9月のTraining Campに向けて企画長を務めております!

今日は最近の4番隊の動き、そしていよいよ6月12日のサブイベントに向けて動き出した企画セクションについて書いていきたいと思います♪♪




・・・と思ったら、たった今これを書いてる途中に地震が発生したみたいです(汗)

まだまだ余震が続く状態ですね。
原発に関してはメディアが前ほどは取り上げなくなりましたがまだまだ油断出来ない状況のようですし。
昨日もテレビで、無人ロボットを発電所の屋内に入れ、カメラで現状を確認していたのを見たのですが、
屋内は震災や津波や爆発などの影響でかなり破壊されており、
所々高い放射能を浴びたとされる水が溜まっているような所も見受けられました。。。

一体この先、どのように対処されていくのでしょうか。。。




しかし!

塾生の方は当然分かっているかと思いますが、
我々は自分たちの出来る事を一生懸命やる事が重要なのです。

「国づくりのための人づくり」
我々がいる場所はまさにこれを実行しています。
今の私たちに原発をこうしろああしろなどは出来ませんが、
このような国難に立ち向かえる程の人財になろうではありませんか!

長期的な視野で貢献していきましょう!





さて、本題に戻ります。話が反れてしまって申し訳ありません。


①最近の4番隊の動き

隊長の私が遅れていた分、4番隊は他の隊と比べると多少スタートが遅れてしまっているのが現状です。
他の隊では組長補佐も決まり、組活動も始まり、隊らしくなってきているかと思いますが、
我々の隊ではまだ隊員の組分けもされておりません。

しかし、だからといって慌ててはいけないと思っています。

隊とは組織です。隊長とはその組織をしっかりとマネジメントする存在です。
人間力パワーアップ講座 P-21 「マネジメントⅠ」を受けた方なら分かると思いますが、
マネジメントをする上で大切な事の一つに

ルール・ビジョンの共有

というのがあります。
これをする事なしに活動を始めようものなら、きっとメンバーはバラバラになってしまうでしょう。
そこで4番隊でもまず最初の一歩としてルール・ビジョンを決め、まずは隊長と組長の間で共有する事から始めました。これからは、組長から組長補佐、そして各隊員へ、繰り返し伝えていく予定です。

今日は新しく決まった我々の「挑戦」の定義を発表します。


挑戦」とは...
長期的な視野で自分を高める事である
そのためには...
  1. 経験がない事・出来ないと思う事を目標に定める
  2. 困難・苦境はぶつかって当たり前だと考える
  3. 自分の可能性を信じ、前進し続ける
...ことが必要だ、と私達は考えました。

この先、スロースターターだった4番隊が圧倒的な追い上げを見せてやります!
4番隊の成長を楽しみにしていて下さい!!!



②企画セクション
いよいよ、まずは6月12日のサブイベントに向けて各セクションが動き始めましたね。
その中でも、最も早くから動き出さなければならないのが、我々華の企画セクションです!!!

コンセプトは「縁の下の力持ち
オーソドックスではありますが、これ程しっくりくる表現はないと思いました。

我々の役割は、サブイベント・Training Campにおいて
ガッシリとした土台を作る事です。
我々の作った土台の上で運営がなされるのであり、
我々の作った土台に乗ってもらうために集客委員が活動してくれます。

そして当日は、我々の作った土台の上で、8つの隊が本気でぶつかり合うのです。


そう!全ては我々にかかっているのです!!
責任感も半端じゃないが、その分やり甲斐の大きさがとてつもないと思わないですか!?

やってやろうじゃありませんか!!



皆さん!この先、IKJはますます熱く燃え上がるでしょう!
私なんかの熱さに負けないでくださいよ★☆
各塾生が自分の本気を発揮出来るよう、日頃から意識していきましょう!!!

IKJ 4番隊隊長兼企画長

2011年4月20日水曜日

一生懸命を節約するな、今を生きろ。

 こんばんは!こんばんは!こんばんは!
3番隊隊長です☆


みなさん、元気ですかー?!
私は元気いっぱいです!!!

最近の塾と言ったら、一周年記念ということでフロアの天井にはバーンッて、スゴいですよね♪

最近の3番隊というと、組長が元気です。組長になってから、元気過ぎます!
それに比べ、隊員には元気がない!

この差は何なんだと!


今日はもう4月の20日ですよ!20日!
あっという間に4月も終わって、
すぐGWが来て、梅雨が来て、夏が来て…

Training Campですよ!
トレーニングキャンプ!!


こんなに熱いイベントも発表されたのに、3番隊のみんなも熱くならなきゃー!!!

3番隊のコンセプトは情熱,躍動ですよ!
私、3番隊隊長は情熱,躍動の日々です。

もうTraining Campも楽しみ過ぎますね!
まだ始まったばっかりですが♪

話は3番隊話に戻りまして、3番隊の一人ひとりにリーダーシップを発揮してもらいたい!
リーダーシップは役職とか関係なく、パーソナルパワーにもとづいているんですね。

要は誰でもできるんだ!ってことです。

改めて、今日のレッスンを受けて学びました。

3番隊は今、組長が一人しかいません。
今こそ3番隊の隊員一人ひとりがリーダーシップを発揮し、燃えなければいけないんだ!!!
今日は補佐アップミーティングをしました。補佐は候補も含めまだ7人しかいません。
目の前にチャンスがあるのに、なぜ掴みにいかない。

私は3番隊の隊員と勝負をしていきたいんです!

そして、真の優しさというものを私は身につけたい。
だから、厳しくも接します。
しかし、そこには愛がある。

私自身がこの一生懸命塾で講師の方々、受付の方々、プランナーの方々に受けているものです!
それをどういかすかは自分次第なんですが。
私も1番になるために、毎日が学びの日々ですよ。
もう最高です♫

今やらずしていつやるんだ。

まだまだ「1番星☆にはほど遠いですね。
まだまだこれからだ!

私は3番隊の隊員の成長が楽しみです♪
みなさんは3番隊の成長を楽しみにしててください♫


みなさんもレッスンを受けて、それを隊やフロアでアウトプットしていきましょう!!!

以上です!
ありがとうございました。

CLUB THE 一生懸命3番隊隊長

2011年4月19日火曜日

確固たる土台造り

みなさん、こんにちは!!
弐番隊の隊長です。

4月から第二期の弐番隊が始まりまして、すでに2週間がたちました。
私たち弐番隊では今月とくに力を入れていることの一つに確固たる組織作りです。

簡単に説明いたしますと
第一期の弐番隊では隊長の下に組長、組長の下に組長補佐が三人ずついて、
隊員のみんながいるという組織でした。
しかし、第二期の弐番隊ではこのような組織体系ではありません。

ふたりの組長の下に班なる組織を二つずつ作ります。
そして、班には班長と副班長のふたりの長がいることになります。

つまり、どういうことかと申しますと
隊長の下に組長、組長の下に班長、班長の下に副班長
そして、隊員のメンバーがその下にいるということになります。

この組織体系にする理由として2点あります。
まずは、多くの隊員に長という責任ある役職についてもらって
いろいろなことを感じ、学び、考えてほしいと思ったからです。

私自身、役職をさせていただき、さまざまなことを感じ、学び、考える機会をいただきました。
これを隊員のみんなにも感じてほしいのです。

次に、小グループずつにすることにより、活動をより円滑にし、隊員の一人ひとりに
しっかりと役割を振って弐番隊の全員で組織を作っていくためです。

以前、隊員の方から「自分は弐番隊の中での存在意義がわからない。」ということを言われ
非常に悲しい気持ちになりました。このことから、
隊員にもっともっと役割を振っていきたいと考えています。

ただ、組織とは形があればよいのではなくいろいろなものが必要です。
私は隊長として弐番隊の方向指示器と円滑油になろうと考えています。

これから弐番隊がどんどんよい組織になっていくのが楽しみで仕方ありません。
IKJのみなさん、弐番隊の成長を見ていてください。

IKJ 弐番隊隊長 

2011年4月18日月曜日

新たな風

こんにちは★★
一番隊 隊長です★

本日は最近の一番隊について語りたいと思います。
一番隊の中では、「新たな風」が吹いています。

第一期終盤では隊全体で活動していましたが、今は隊内の三つの組で活動しています。
やはり、三つに分かれることで各組が約20人になり、多くの隊員が主役になりやすい環境になっていますね。

その中でも一際輝いているのが、やはり「補佐」です★

現在一番隊には補佐が17人います。
一人ひとり、
「もっと変わりたい」「成長したい」「挑戦したい」だけではなく、
「一番隊に貢献したい」「一番隊をもっと強くしたい」という想いをもって、
日々一生懸命に頑張っています。

なによりも嬉しいことが、そんな補佐を見て「自分も頑張らなきゃ!」と感じている隊員が出てきたこと。

つい2週間前は横にいた同じ隊員が今は補佐という役職に自らchallengeし、ものすごい勢いで突っ走っている。
そりゃあ、刺激されますよね。

刺激してくれる仲間がいるって最高ですね★
「堂々と本気で一生懸命に頑張っている姿ってこれだけ良い影響を与えてくれるんだ、パワーをくれるんだ」
と実感しました。

組長と隊長が変わらない一番隊ですが、一番隊には「新たな風」を吹かせてくれる最高のメンバーがそろっています。

こうやって一生懸命に頑張ることが+プラスとして周りに影響を与えられるって一人ひとりが実感できる環境が一番隊だけではなく、「IKJ」にはあります。
それだけ隊員、塾生が向上心が強く、素直ということだと私は感じます。

そんな環境って知ったら一生懸命に頑張るしかないですよね?

次は誰が一番隊の「新たな風」になるのでしょうか。

今は補佐がものすごいパワーで風を吹かせていますが、隊員の中から負けずと出てくるのが楽しみですね♪♪

一番隊 隊長 

2011年4月15日金曜日

IKJ塾生ブログ、ついに二週目に突入

皆さん、こんにちは。総長です。

IKJ塾生ブログも遂に二週目に突入いたしました。

いやはや、四月もあっという間に半ばですね。

桜も満開の峠を越え、散り散りシーズンです。

皆さんはご存知でしょうか?

普段は、JR飯田橋駅の東口を利用していると思いますが、西口を出ると目の前に大きな川がありまして、その川沿いにたくさんの桜の木が並んでいるんです。

すごく綺麗ですし、まだ散りきってはいないので是非見に行ってみてはどうでしょうか。新緑と桜のコラボレーションを満喫できます。


…前置きはこの程度にして、CLUBについて書きますね。

最近、少しずつ隊ごとに動きが活発になってきました。

特に一番隊は発足式前から考えていたという組長補佐陣を中心に、とても活発に活動をしているように思えます。互いに高め合っているように思います。

ちなみに組長補佐には人数制限はなくてですね、各組3人というような情報がありますが、そういった制限はないので、各隊自由にその点は工夫してください。

ちなみに二番隊では、夢綴りの様に役割による組織を組の中に設け、一人一人に役割を持たせようとしているようです。

各隊さまざまな工夫が今後見られることを期待しています。

躍動していきましょう♪


さて、ここからですが、
今回は、国の経済について少し学びを得たので、ブログにアウトプットしたいと思います。
少々主観が入りますので、事実のみを捉えてもらえたら幸いです。

テーマは日本経済事情と選挙です。

まず皆さん、現在の日本の国債(日本の抱えてる借金)がどれだけあるかご存知でしょうか?

現在の国債は997兆円で、更に今年の分をαとして考えると、
997兆+α=1000兆超
という計算になります。

これは国民一人当たり約800万円の借金を背負っている計算になります。

では、次は日本の歳入と歳出についても触れてみます。

今日本の歳入は約38兆円で、歳出は約3倍の92兆円になっています。
そして、この穴埋めをしているのが、上で述べた国債になります。

数値を見ればわかるとおり、今年だけでも54兆円の国債を発行しているコトになります。

まぁ、概ね国債残高に加算される分は30兆円辺りでしょうか。

まず皆さんはこの数値についてどう感じましたか?仕方がないと考えますか?まずいと考えますか?

はい、実は非常にまずい事態に陥っていて、その説明をさせて頂きます。

そもそも、日本が何故ここまで国債を膨らませても崩壊しないのかを疑問に思う人が多いのではないかと思います。

それについて説明していきます。

まず、日本の国債発行源は、かなり特殊で、日本国内で95%を発行しています。
ちなみに、残りの5%は、海外の投資家や国内の個人投資家などによるものであります。

では、日本国内で発行している95%は一体どこからお金を調達してきているのでしょうか?

日本でお金を出してくれるところと言ったら、もちろん金融機関であります。銀行などのコトですね。

では、金融機関に存在するお金とは一体どこから来るものでしょうか?

実はそれは、我々国民がしている預金なんですね。国民が銀行に預けてる貯金のコトです。

では、一体その国の預金高はどの程度あるのかと言いますと、実は約1400兆円しかありません。

皆さん驚愕の事実に気がつきましたか?

現在の国債が約1000兆超と言っていて、借入先の預金高が約1400兆円…。

つまり、借りれる額も残すところ400兆円くらいなのです。

それでもって、毎年の追加分の国債費用は約30兆円ずつ…。

このままの歳入と歳出でいますと、日本経済の寿命は残すところ単純計算でも13年…。

まずい事態に気付いてもらえたでしょうか?!

仮に国債費が金融機関の限界を超えますと、日本経済の崩壊、デフォルトという状態に陥り、歩先が真っ暗になってしまいます。

では、今後どうしていかなくてはならないのか。

もちろん歳入をUPさせるか、歳出をDOWNさせるしかありません。

今の歳出の内訳をみても、大部分が社会保障関係費に注ぎ込まれています。
おじいさん、おばあさんの為の政策が進行し過ぎた影響でしょう。若者が選挙にいかない上に、少子高齢化ですから仕方がないでしょう。政治家も公約違反は叩かれますから、どんどん社会保障関係費はかさみますね。

歳入に対しても正直5%の消費税ではどうにもこうにもなりません。税金も上げざるを得ない状況にあると思われます。

地震が起きて、より一層増税に対する不満も大きくなっている頃であろうとは思いますが、もはや逃げられないのではないかと考えています。

所得税が上がれば、生活が萎縮するかもしれないし、法人税も上がれば、企業の動きも萎縮するかもしれません。

しかしその反面、地震による自粛はダメですよね。もっともっと経済活動を活発にして行くべきだと企業の社長たちからも声が上がっています。

要するに、日本はもう本当に助け合って多少の痛みを互いに分かち合いながら、それでも笑顔で経済活動を活発にし、生活するしか手立てがなくなってしまったのではないかと自分は考えています。

だからこそ、政治に対する意見も、自分の私利私欲を満たすものばかりを要求するものになってはいけないのです。

もう、ワガママばかり言える国の現状ではないのです。

どれだけの国民がこのことを認知し、選挙に向かっているのか。

今一度国の為を思った選挙をすべきなのではないかと自分は考えています。

おじいさん、おばあさんにも我慢を強いられる仕方ない状況です。

確かに高福祉を受けたい気持ちも十分に分かりますし、自分だってそうです。

しかし、我々自身、低負担なコトしかしていない中で、それに見合うもの以上の福祉を受けていては本格的に日本がまずいのです。

だからこそ、政治家は増税を掲げるべきであるし、国民は素直に受け止めるべきなのではないかなと考えました。

ノルウェーなどの北欧諸国では、高負担高福祉を実現させています。

詳細に関しては、ぜひ御自分でググってみてください。

今こそ私利私欲を忘れ、真のFOR YOU精神を持って、国民の一人一人が選挙に向かうべきだと考えています。

自分は何とかしてこの現状を脱却したいと思っているし、未来を担って行く一人としては願ってやまないことでもあります。

若年層の投票率の向上もまた大切なコトであるし、全ては繋がっているのです。

国民一人一人の意識が、日本の経済を動かし、国を変えるものに繋がるのです。

どうか、無気力無関心無感動な自分たちを脱却し、一人一人が責任をもって投票に行ってもらいたいと考えています。

自分自身、来年から選挙に参加できます。より多くの若者に事実を伝え、選挙がより生きたものになるコトを願ってます。

これからの日本は、物の時代ではなく、心の時代です。

本質を見極め、正しい選択を出来る人がたくさん出てくる必要性があるのです。

日本が大好きだからこそ、こういう時こそ思いやりだったり、武士道の心持ちが必要なのではないでしょうか?

明るい日本の未来のためにも、ぜひ頑張っていきましょう!一人一人が意見を持つことが大切です。

自分も出来るコトを精一杯全力でやり抜いていきます。

このテーマについて、IKJで議論が深まったら良いなと思います。

以上でブログを終わります。

CLUB THE 一生懸命 総長 

物語の主人公

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る。


こんにちは、副総長です。
この言葉深いですよね!

この世の中、未来がわかる人なんかいない。
だから人生おもしろい!
一人一人が「自分」という名の物語の主人公なんです。

自分の一挙手一投足が物語の1ページになっていく。
ならば、たくさん行動した方が自分の物語豊かになりませんか?

自分が行動した後に道が出来るのです!

考えたり行動に移せる環境が十分なほどクラブにはあります!

ぜひ、仲間と自分の物語を語り、さらにそのページを増やしていこう!

最後に一言
今の時代だからこそ若者が元気を出して世の中引っ張っていくべきなのだと思う。


見せよう、学生の底力を!
伝えよう、誰よりも熱いIKJの本気さを!

そして
作ろう、素晴らしい世の中を!

本気で国づくりのための人づくりをしようとしている人がいる限り絶対に想いは実現する!

以上で終わります。

クラブ the 一生懸命  副総長

2011年4月13日水曜日

最高の挑戦の環境を

こんにちは!

CLUB THE 一生懸命、新生4番隊の隊長です!


私は、家庭の事情で随分と塾から離れてしまい、
IKJの講師方、社員方、そして塾生一同には大変ご迷惑をおかけしてしまい、
心よりお詫び申し上げます。

発足式や隊プレなどにも未だ参加出来ていないため、
私は多くの方にとっては謎に包まれた存在なのかもしれません。

そのため、今日はこのブログを通して少しでも自分の熱い思いが伝えられればなと思っています。

さて、それでは何を書くかですが、
4番隊のコンセプトである【挑戦】に関連させ、

隊長としての私の【挑戦】
隊としての【挑戦】

を書いていこうと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

隊長としての【挑戦】

隊長なのにも関わらず、隊員の皆さんを随分待たせてしまいました。
きっと多くの人が「4番隊の隊長どんな奴なんだろ?」というように思ってると思います。
それでは私が復帰してからどぉいう風に振る舞えばよいでしょうか
待たせたのなら、
待った甲斐があったと思わせなければなりません。

それならば、
普通の活躍ではなく、
圧倒的な活躍をしてみせようではありませんか。

そのために私は、
★IKJの台風の目になってみせます★

・・・自らの考え・ビジョン・熱意を語り、周りを活気づける!
・・・熱く、だが冷静に周りを見渡せるようになる!

自分の事だけを見つめ成長するのではなく、
周りにも働きかけられるような隊長になるよう、挑戦していきます。



4番隊としての【挑戦】

★普段は和気あいあいと、しかしスイッチをONにしたらとんでもない爆発力を持った隊にする★

A. 隊員皆が4番隊の活動を心から楽しめるようにする
B. 本気で語り合える仲間を作る雰囲気をつくる
C. 活動を通じて皆が成長し、隊として隊員一人ひとりの挑戦に貢献する

上の3つを隊員に約束し、4番隊のメンバーと協力して活動を盛り上げていきたいと思います。
そうすることで、他のどの隊よりも爆発力を持った強い隊にします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------



私もようやく来週から塾に復帰出来そうです。

私のモットーは
我以外皆我師」という言葉です。

たくさんの方と語り、考えをぶつけ合い、
その数だけ学ばせてもらおうと思います。

もちろん私も、「!」と思うような発言、行動をし、
他を刺激出来る存在でいるよう努めます。

よろしくお願いします!!!



CLUB THE 一生懸命 4番隊 隊長 

2011年4月12日火曜日

8番隊 『成長』

こんばんは!

club the IKJ 8番隊隊長です。


発足式を終え、いよいよ本格的に第二期のスタートとなりました。
第一期を経験していない8番隊にとっては今からがまさにスタートです。

8番隊は「成長」をコンセプトに掲げています。

「成長」といってもその定義は人によって様々だと思いますが
私たち8番隊が考える「成長」とは

「自分の課題に気付き、克服すること」です。

完璧な人間はいません。
だからこそ面白いのだし、自分を磨いていくことに終わりはありません。

8番隊のコンセプトを考える際、私にはこの「成長」という言葉しか
浮かんできませんでした。

「魅力的な人間になりたい」
「一生ものの最高の人間関係が築ける人になりたい」
「目標に向かって努力し続ける人生でありたい」

どれも根底には「自分を今よりもっと高めたい」という気持ちがありました。

この塾に入塾してくる人はきっと
「もっと、もっと成長したい」という志を持ってきている人たちだと思います。

人それぞれ現状の能力や経験、課題は違います。
でも「もっと魅力的な人間になりたい」と思う気持ちは同じだと思っています。

このIKJで
得られる全てを得て、貪欲に自分を高めていきたいです。

自分の課題、弱点、欠点を見つめるのは勇気がいります。
目をそむけても生きていくことはできます。

でもそんな風に自分をごまかして、偽って、取り繕った人生が、
果たして自分の人生だと胸を張って語れるでしょうか?


人生一度きり。
学生時代も一度きり。
この瞬間も一度きり。


だったら考えて、悩んで、学んで、最高の自分に近づく努力をしましょう!

モチベーションを維持し続けるのは時として難しいです。
わかっていても頑張ることが苦しい時もあります。

だから仲間が必要なんです。

一生懸命を伝染させる組織が必要なんです。
8番隊はそういう組織でありたいと思っています。

IKJには本気で私たちの人生の幸せを考えてくれる方がたくさんいます。
他人の成長を、幸せを、心から願い、叱ってくれる環境があります。
私たちは幸せです。

自分を磨くことに一生懸命になれる環境。
人生でこんなに自分を高めることに専念できるのは
今しかないかもしれません。

昨日より魅力的な自分、目指しましょう!
先月よりキラキラした自分に会いたいですよね!
去年とは別人なくらい輝いてる自分、最高ですよね!

自分はどこまでいけるんだろう?
人として、何ができるだろう?
将来どんな大人になってどんな風に活躍できるだろうか?

考えるとわくわくしませんか?
私たちの未来は明るいですよ!
人の可能性は無限大です!!

「成長」

人の成長に終わりはありません。
8番隊では一生成長し続けるための一歩を踏み出せるよう、
私自身が日々成長し、また隊員の成長をサポートできるよう
人間力を高めていきます!!

たくさんの個性溢れるメンバーが互いに支えあい、高めあい、
社会に出る前のこの時間を最大限有意義に活用し
最高にキラキラした希望を持って日本で、世界で活躍してほしいと思います!


隊長として、まだまだわからないことだらけですが
日々成長痛を感じながら
「魅力的な人間になる」ことを目指していきます!


8番隊からIKJを、日本を、世界を活気づけます!


club the 一生懸命 8番隊隊長

2011年4月11日月曜日

義の心

こんばんは!!

Club the 一生懸命塾 7番隊の隊長です!

最近すごい暖かいですね!も満開で僕は毎日幸せいっぱいです!

改めまして自分はこの第2期新しく出来た7番隊の隊長を務めさせていただくことになりました。
8月に入塾した頃はヘルニアであることしか特徴がなく、喋るのも苦手で存在感がまったくありませんでした。しかしそんな自分でも隊長というポジションを任せられるほどに成長することができました!ここまで支えてくれた塾生のみんな、社員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!!

7番隊のコンセプトは 「義」 です。

これは隊のコンセプトであると同時に、僕自身の行動規範でもあります!
義という言葉にはとてもたくさんの意味が含まれていて、とても深い言葉です。そんな中でも僕が1番大切にしているのは

 「義は自分の身の処し方を道理に従って躊躇わずに決断する力」 というものです。皆さん自分自身これやったほうがいいんじゃないのかな、もっとこうしたいなと思ってもなかなか行動できないことってありませんか?? それは失敗したらどうしよう、相手が嫌な思いをしてしまうんじゃないかなといった不安や恐れがあるからです!

しかし!実際に行動しないとわからないことってたくさんあるんです!それはこれまで塾で学んだことの1つです。だからみんな!自分が正しいと思ったことは迷わず行動しましょう!僕もどんどん行動していきます!失敗したっていいんです!上記の「義」の力を持って、己の不安や恐れに打ち勝ち成長していきましょう!

これとは他に自分は隊長としての目標があります!!

それは「皆を愛し、皆に愛され、皆の不安を払しょくできる」隊長になることです!

僕は塾が大好きです!そしてクラブが、7番隊の隊員1人1人が大好きです!自分が隊長として皆を愛すること、そして皆が自分をこの人になら何でも言える、この人なら自分を受け止めてくれると思えるような存在、僕を見れば、僕と話せば皆の不安や悩みが払しょくされるような存在になることで、皆が自分が正しいと思うことを行動にうつし、色々な経験をして成長できるような環境を作ることこそが僕の使命です!!

これから7番隊は義の心をもって、塾の中で大暴れしていくので、ぜひ期待してください!!

それでは失礼します。

2011年4月10日日曜日

六番隊【変革】

六番隊 隊長としての抱負!!
六番隊のコンセプトは【変革】です!
この変革というのはまず自分が理想としている人間像に向かって、自分から元気を出して、アツさを出して頑張る!
そして、その元気•アツさを周りの人にも振りまいて変革していく!
という意味が込められています。

だから自分の抱負はそれをまず一番に体現すること!
自分が一番変革して八番隊まである隊の隊長の中で一番の隊長となることです。




このコンセプトを掲げたのは、自分が塾に入ったばかりのとき、
自分では別に元気なのに「元気ないね?大丈夫?」みたいなことを聞かれたのが始まりです。

自分が元気なのに元気なさそうに見えるって損ですよね?

元気なんだったら周りまで元気にできるくらいその元気を振りまいていきたいと思いました。

またこれは大学生中の目標で「他人に影響を与えられる人間になる!」というのをその時に考えていたことにもよります。
自分と話していたら、なんかやる気でた!もっと頑張ろう!
そう思ってもらえるような人間になりたいんです!

ところで最近では周りのもの、人に感謝することが大変多いです。

もちろん塾の社員の方々、講師の方々にも大変感謝しています。自分は第一期も隊長をやっていて、不甲斐ないながらも十分に責任を果たすことが出来ませんでした。

そんな自分でも成長させてもらえる現在の塾の環境に大変感謝しています。

そのことに報いるためにも第二期ではド真剣に取り組んで行く、そして必ず成果を出す!
そういう意気込みでこれからやっていきます!
CLUB THE 一生懸命 六番隊隊長

2011年4月9日土曜日

結束のその先へ

皆さん、こんにちは!

一生懸命塾 CLUB The 一生懸命5番隊隊長です。

ブログなるものは、初めてですのでいろいろよくわかりませんが、よろしくお願いいたします!!

実はつい数10分前には、隊活動をおこなってきました!本日は、隊のコンセプトや一人一人の目標を語り合って、本当に熱く充実していたと思います。また、自分自身もっと考えを深めなければならないと気が引き締まり、よい刺激となりました!


ここからは、5番隊としての抱負と隊長としての抱負を述べさせていただきます。

まず5番隊としては、「一人一人が使命感、責任感を持ってリーダーシップを発揮できる隊!!」を目指します!
5番隊のコンセプトである、「結束」は組織に属する一人一人が強い当事者意を持つことで、初めて体現できると思い、この目標を掲げました。一人一人が、自分は組織の中でどういう存在なのか、組織のために何ができるのか考えられる環境づくりをしていきます。

隊長としては「心身ともにたくましい人間になる!!」ことを掲げて日々行動していきます。
まだまだ、頭でいろいろ考えてなかなか行動できないことがあるために、この抱負を掲げました。心を豊かに、磨いていくために、様々な本を読んでみることはもちろん、本音で語り合うことも意識していきます。
  「心で感じて動く」
難しいことですが、少しずつ意識していきます! 男として、身体はジムに通いつつ鍛えていきます!既に筋肉痛がやばいですが(笑)

まず4月は、隊員一人一人との語りを大切にして、もっと5番隊全体の仲間意識を大切にします。そして、組活動が活発化するなかで他の組との競争意識がうまれて、切磋琢磨していけたら最高です!!

5番隊は絶対変わります!! 5番隊全員で最高の隊にしていきます!


「今やらねば、いつできる!!俺がやらねば誰がやる!!」

CLUB THE 一生懸命 5番隊隊長

2011年4月8日金曜日

決意、初心忘るべからず。

こんばんは!こんばんは!こんばんは!


CLUB THE 一生懸命 3番隊隊長です。
第二期も第一期に続き3番隊の隊長をやらせてもらうことになりました。

ついに、IKJ Blog ~Club the 一生懸命の軌跡~がスタートしましたか♪
そして、自分の番。
初投稿と言う事で緊張しますが…
自分なりに一生懸命書きます!!


ということで、みなさん元気ですかー?!
私は元気です☆

私は第二期も3番隊の隊長をやらせて頂くことができて、本当に嬉しいです!
そして、今はやる気に満ち溢れています!!!


~始めに~

第二期では3番隊を1番にします!
1番を常に掲げ行動して行きます。今回はこの1番にこだわります。
第一期の3番隊のままではいけません。ここから新生3番隊を私は創り上げていきます!

CLUB THE 一生懸命の「1番」となりたいですね。

なにをやるにしても、どの隊よりも先に。目立つ隊にします。
隊員一人ひとりが輝きを放ち、目を開けては見てられないほどに3番隊としても輝いてほしいと思います。

そのためには隊長である自分がまず変わらなければいけません。
発足式でも宣言しましたが、ここでも宣言します。
「私は隊長陣の中で1番になります!!!」

他隊の隊長陣への宣戦布告ですね。
第一期で気付くことのできた自分の弱い部分を必ず克服します!

3番隊のコンセプトは情熱、躍動~です!ちなみに「、」は「そして」と読みます♪
何事にも熱い気持ちを持って取り組み、躍動する!という意味です。

みなさんは人生を躍動していますか?
中途半端では躍動してるなんて言えませんよね。
なぜ、中途半端になってしまうのか、躍動できないのか。


情熱は人からもらえるものではありません。自分の腹の底から出てくるものです。
その湧き出てきた情熱が本気の行動に繋がり、躍動という結果になると私は考えます。

皆さん、躍動したくないですか?
腹の底からの情熱が本当の楽しさ、充実というものを経験させてくれるはずです。
私はこのIKJに入塾して感じることができました。

私は3番隊の皆に躍動してほしい。また、他隊の一生懸命塾生にも躍動してほしいです!

私は3番隊の隊員、一生懸命塾の塾生の最高の笑顔のために顔晴ります!!!

”厳しい時は厳しく、人間らしい時は人間らしく”


ここから3番隊旋風が起こります☆
楽しみにしててください♪

あ、あと!
ブログの閲覧ランキングも1番を目指します!
ランキングなどわかりませんが。。。
こういうところからも1番を!


以上!初投稿でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

CLUB THE 一生懸命 3番隊隊長

2011年4月7日木曜日

『志』と仲間たちとともに

こんにちは。Club The IKJの二番隊隊長です。

4月から新しい弐番隊がスタートしました。現状はまだまだの状態です。このことが悔しくもあり、
あせりがちになるポイントですが、しっかりとした基盤を作ることが一番の近道になるはずです。

今までの弐番隊を大きく変え、私たちは一人ひとりの成長のための組織というものを
一から作っていきます。

私自身は弐番隊の隊長として『塾生の希望の光となる』という抱負を掲げました。

これは私自身の『』である『日の本の希望の光となる』というものと関連しており
塾内でこれを掲げ行動し自他ともに認められる人間になります。

具体的には、明るく元気にさわやかにを兼ねそろえた人間です。

さらに、弐番隊全員に『を今一度見つめなおしてもらい、『』を掲げてもらい、
その各『』をお互いに刺激しあう組織に変えます。

今までの弐番隊のメンバーは掲げて終わるということが多くてすごくもったいないことを
していましたが、ここから変わっていきます。

今年9月には弐番隊が『』を熱く語り、刺激し合っているだけでなくIKJの塾生全体が
』とは、自分の意志とは、軸とは、支えとは、野望とは、理想とはという語りができている環境に
弐番隊から発信していきます。


さらに我が愛書である『上杉鷹山』をまず弐番隊から広め、塾生は全員読んでしまったという
状態にしていきます。これを広めることにより歴史から学ぶこと、火種という話、理想組織などの
塾生全体の意識や考え方を向上させることができると考えるからです。


最後になりましたが、私は人間的成長も、組織のレベルUPも、仲間との絆も、『』を考え抜き行動
することにも正しい正解はないし、限界もないと考えています。

だからこそ現状を常に把握し、考え、修正、変更、改善、向上させる必要があります。

そうしていろいろなものを乗り越え、これから弐番隊が成長していく姿を思い描くと楽しみで仕方あ
りません。そのためにも私が行動で示していきます!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。


Club The IKJ 弐番隊隊長

2011年4月6日水曜日

”火種と熱い太陽”

こんばんは★

clubザ一生懸命 一番隊 隊長です★

ブログに投稿すること自体が初めてなので緊張していますが、頑張って初投稿させて頂きます。


私には一番隊の抱負と一番隊隊長としての抱負があります。

”一番隊はclubザ一生懸命の火種になる”

”私は一番隊とclubザ一生懸命の熱い太陽になる”

私の2011年のコンセプトが 
”the sky is my limit” =”私の成長は無限なり。 空のようにどこまでも大きくなる。”
なので、最初は一番隊の抱負を同様にしようと考えていました。

しかし、発足式が近づくにつれて勢いを増す他隊の熱い声や当日に受けた他隊からの宣戦布告によって悔しい気持ちが一気にこみあげてきました。
「このままでは一番隊のみんなに申し訳ない!!隊長として、このままではいられない!!」
と感じ、”火種になる”と決意しました。

私は完璧な人間は存在しないと同様に完璧な組織は存在しないと思います。
だからこそ、自分の理想像に向かって一生懸命、努力し続けることに意味があると考えます。

私の理想は一番隊一人ひとりが幸せになれること。
つまり、一人ひとりが一番隊で成長すること。
ONE FOR ALL ALL FOR ONE を体感し、発信して、clubザ一生懸命中を活気づける火種になること。

すでに一番隊のみんなは私の太陽であり火種ですが、今期でクラブ中がそう感じてもらえたら最高ですね★

そのために私は”熱い太陽”になります。

温かく照らすだけではなく、近寄ったらみんなの心が熱くなるような、モチベーションが上がるような熱い太陽です。
みんながドンドンポジティブに進んでいけるように、私が熱い心を絶やさずに持ち続けます。

”I'll be the one who brings out the best in you because that’s what you did to me”
=”私がみんなのベストを引き出します、みんなが私にそうしてくれたのだから”

ありがとうございました。
clubザ一生懸命 一番隊 隊長★

想い

こんばんは!

CLUB THE 一生懸命副総長です。

今日は自分からブログを更新したいと思います。


先日、第二期発足式があり副総長に任命されました。

人間は責任感から成長する。
それを実感しながら全力で塾生のために
FOR YOU精神を持って行動していきます。


発足式の時に130人以上の塾生の前で抱負を語られてもらったのですが
素晴らしい経験と自信を積ませてもらって本当に幸せだなと感じることが出来ました。

塾生にも隊活動で今しかできない経験を積んでいって欲しいなと強く感じています。だから塾に入った最初の頃の決意は色々あると思うけれど、その気持ちを大事に貫き通してほしいと思います。

自分はこの塾に入ったのは、本気で語り合える本気の仲間をつくる、そしてそのために組織の中で自分にしかない役割を認識し行動していくということでした。
それは今でも変わりません。だからこそ、自分が誰よりも率先垂範し初心を貫いていきます。
その自分を見て、塾生が初心を振り返るきっかけになればと思っています。

一日は失われていくものです。今日いう日はもう戻ってこない。
大切に過ごしていきましょう!

ありがとうございました。

CLUB THE 一生懸命 副総長

2011年4月4日月曜日

第二期発足式、総長抱負

こんにちは!

CLUB THE 一生懸命の総長です!

昨日、IKJ第二期"CLUB THE 一生懸命"及び"女夢綴り会"が発足されました!

新役員の発表を含めたくさんの表彰と、新役員のスピーチが行われました。

CLUB THE 一生懸命では、一番隊から八番隊までの隊長組長陣が決まりました。彼ら彼女らの熱さは物凄いもので、各々のスピーチで既に火花を散らしているものも見られました!

まさに一つ一つの隊が、我こそがという強いムードを持って燃え盛っています。

最近IKJに来れてない人も、来たらきっと巻き込まれるんじゃないでしょうか。それくらい熱いメンバーと熱い空気がIKJにはあります。

ちなみにまだ枠が埋まりきってない隊もありますので、皆さん自分を鍛え、どんどん挑戦して行きましょう。


そして夢綴り会!第一期からの引き継ぎメンバー然り、強力な新メンバーが任命されました。

規約にある
'明るく元気で清らか'
なメンバーが集まっているようでした。より一層の充実したモノを期待しています!

女性の力の強さが目立ちつつあるIKJ。男たちの更なる飛躍がこれからの課題ですね。自分も含めどんどん成長して行きたいと思います。そしてより一層の女性のパワーアップも楽しみであります。

目指せ、肉食系男女!脱草食系を果たして行きましょう!!!


そして、以下は総長としての自分の抱負を書きたいと思います。

**************

感謝感激感動の第二回フェスからの一週間、自分なりの総長像を描いてきました。

フェスでの塾生の明るく元気で爽やかな様。本当に躍動しました。

星や太陽のような存在であるIKJの塾生たち。

そんな地上の星の集団を支えていく総長はどんな存在であるべきか、考えました。

塾生たちが光源なら自分は何なのかと。いくら考えても形容詞をつけるしか方法は見つからず、決めました。

そう、私総長は『究極の太陽』という名の真の男になります。率先垂範の強い気持ちを持ち続け、みんなを引っ張っていける存在になろうと思ったのです。

具体的には、
"見るだけで元気が出て、話をしたら影響を受け躍動してしまう人物になるコト"  です。

そして、自分はIKJの雰囲気をより日本にアウトプットして行きたいと考えております。

皆さんは御存知でしょうか?

今、西日本においても自粛ムードが出ているという事実を。

この事実を知って欲しいと思い
以下mixiニュースからの引用を使わせて頂きます。
(アクセス日:2011.04.04.11:25)
----------
日本全域に広がる「自粛ムード」続く 影響長期化で復興の遅れを懸念する人は7割に
04月02日 11:33 提供:MONEYzine
  
震災の影響で、被害の少ない西日本でも催し中止などの「自粛ムード」が広がっている。一方、影響の長期化で復興遅延を懸念する声も。 

 東日本大震災の影響で、レジャー施設や飲食店の多くが休業や営業時間短縮を余儀なくされている。再開した施設でも、計画停電やガソリン不足の影響で入場者が大幅に減少。これを受けて、よみうりランド(東京都稲城市)や浅草花やしき(東京都台東区)では入場料を引き下げた他、4月1日から開園を決めた上野動物園(東京都台東区)や多摩動物公園(東京都日野市)では10日までの間、被災者の入園料無料化するなどして集客を図る施設も出てきた。 

 影響は東日本にとどまらず、直接的な被害が少ない九州や沖縄でも予約キャンセルが殺到している。沖縄県観光企画課の調査によると、東日本大震災の影響で沖縄旅行を中止した団体旅行は239団体1万2119人。修学旅行の中止・延期・検討中は24校3788人で、関東方面の学校が多く占めるという(3月24日時点)。 

 一方、九州は長崎県のハウステンボスや宮崎県のシーガイア、熊本県の阿蘇ファームランドなどのテーマパークを中心に予約キャンセルが相次いだ。九州には韓国や中国からの外国人観光客が数多く訪れるが、海外メディアが原発事故を理由に日本への渡航禁止や自粛を呼びかけたため、震災以来、外国人観光客が一斉に姿を消す事態となった。九州新幹線全線開業で観光客の増加が見込まれていた矢先の震災により、熊本県・鹿児島県での祝賀行事の多くは見送られ、見ごろを迎える九州の桜の名所でもライトアップの中止が続いている。 
----------

自分は、このようなムードを打破していくには本当に、太陽のような人間がたくさん世に出ていくコトが必要であると考えています。

今の日本は数年スパンでは、復興を遂げるのは難しい。いや復興できても、震災前の日本を超える日本作りには時間がかかると考えます。
長いスパンで見た時に、やはり、多くの明るく元気で爽やかな若者が必要となってくると強く思うのです。

だからこそ、私は総長として、IKJの、そして日本の輝かしい未来を作るために、覚悟を持って全力で精一杯、自分の一生懸命をアウトプットしていきます。

こういった強い信念を持って、塾生と向き合い、他人事のように思わず日本と向き合いたいと思っています。

これから半期間、走り抜けますので、皆様どうぞ宜しくお願いいたします。


以上で、自分のBlogを終えたいと思います。

ありがとうございました。

第二期CLUB THE 一生懸命 総長

2011年4月2日土曜日

塾生の塾生による塾生のためのブログ、立ち上がりました。

皆さん、こんばんは。
一生懸命塾、Club the 一生懸命第二期総長です。

この度、一生懸命塾のクラブ活動の軌跡をアウトプットしていく場として、このブログを立ち上げることといたしました。塾生たちの動きや活動状況を、私たち塾生自身が基本的には塾生に向けて更新して行きます。

塾にいる学生たちの動きを表現する場が欲しいということで立ち上がったこのブログですが、なかなか忙しくて各隊活動に顔を出せない、でも隊の状況を確認したいという人の悩みも解消できるブログになったら良いなと考えています。つまり塾生は随時チェックお願いいたします。

また、IKJ(一生懸命塾)をあまり知らない方々にとっても、このブログを見ることで、IKJにおける活動がどのようなものなのか、どのような学生たちが活動しているのかという素朴な疑問にもお答えできるものとなると良いなと思っています。

ついに立ち上がったIKJの塾生によるブログ!
どんどん躍動の軌跡を投稿して行きます!

楽しみにしていてください!

以上で初投稿終了いたします。

ありがとうございました。

IKJ Club the 一生懸命 第二期総長